トピックス

w
9月10日(火)「鼻炎&アレルギー体質を改善する!漢方食食事法」 [2019.07.09UP]
9/10(火)話題のスイーツ店「K.MIYAKE」にて、 「鼻炎&アレルギー体質を改善する」をテーマにしたセミ...続きを読む
食育イメージ写真500
8月28日(水)「漢方の食育セミナー」 [2019.07.08UP]
    「免疫力の高い体質へ改善しよう!」をテーマに「漢方の食育セミナー」を開催! &nb...続きを読む
夏のイメージ画像その①500
7月18日(木)「漢方&薬膳セミナー第3回:夏の養生」 [2019.05.21UP]
          水城路の「楽々茶(LALACHA)」にて「もっと詳...続きを読む
腹痛のサラリーマンの写真500
7月21日(日)「下痢改善と免疫力UPの漢方」 [2019.05.17UP]
        7/21(日)「おなかの中を健康に!」をテーマにした漢...続きを読む
B&S LOGOkv12
「エアコンにあたってだるいときに効く!ツボ押し」 [2019.07.15UP]
暑い室外からもどって、エアコンスイッチON!あぁ涼しい・・・と思ったらなんだか身体が重くなってきて・・・? 急...続きを読む

gallery

  • BODY&SOULメディカルクリニックは、中国で唯一の外国人専用の中医専門のクリニックです。医療スタッフは専門性の高い各科の中国人医師をはじめ、経験豊かな日本人中医師と欧米人中医師とセラピストから構成されています。各科のカンファレンスを通じ、あらゆるアプローチから患者様の病気のケアを行っています。

  • クリニックには日本人中医師が2名常駐しており、各専門科の中国人医師の診察が必要な場合には、日本人医師が通訳をいたします。
  • クリニックの名称「Body and Soul」は中国伝統医学理論に通じており、身体だけでなく心の問題も同時に治療いたします。また、当院では西洋医学と東洋医学双方の考えを基本とした西中融合医療を導入しています。
  • 患者様ひとりひとりの体調や体質に合わせて処方される漢方薬は、溶かして飲む便利なパウダー状の生薬です。出張や旅行にも気軽に携帯することができます。調合は症状・経過に合わせて、診察の度に変わります。
  • 診察・治療には、主な海外傷害旅行保険がキャッシュレスでご利用になれます。日本でご加入の社会保険・国民健康保険にも対応しております。※保険適用外の疾患、治療もございます。詳しくはスタッフまで。

9月10日(火)「鼻炎&アレルギー体質を改善する!漢方食食事法」

表題500

9/10(火)話題のスイーツ店「K.MIYAKE」にて、

鼻炎&アレルギー体質を改善する」をテーマにしたセミナーを開催!

・「治らない鼻炎の改善法」

・「アレルギー体質の漢方的原因と改善法」

など、漢方専門の先生が詳しくわかりやすく解説します。

人数限定(10名様まで)ですので、お申込みはお早めに!

 

 

w

 

アレルギー体質のイメージ写真500

 

500漢方×食事法

 

 

 

無料相談付き500

 

 

日時・場所・定員の枠500

 

 

参加費の枠-500

 


 

予約申し込み

 

① お申し込みフォーム

 

■お名前(必須)

 

■メールアドレス(必須)

 

■電話番号(必須)

 

■参加人数(ご本人含め2名以上でご参加の場合は、参加人数とお連れの方全員のフルネームをご記入ください)(必須)

 

■お悩みの症状、ご相談されたい内容

 


 

② 電話

 

138-17117-000(古川)

 

15000-62-1500(日本語)

 

8月28日(水)「漢方の食育セミナー」

表題500A

 

 

免疫力の高い体質へ改善しよう!」をテーマに「漢方の食育セミナー」を開催!

 

セミナー内容

・「食事+漢方(医食同源)の利用法」

・「自己体質診断と食材の選び方」

・「食が細い、風邪をひきやすい症状には漢方!」など

人数限定(5名様まで)ですので、お申込みはお早めに!

 

 

食育イメージ写真500

 

 

 

無料相談500

 

 

 

日時・会場・定員の枠500

 

 

 

参加費の枠500

薬膳スイーツ&紅茶セットイメージ写真500

 

 


 

予約申し込み

 

① お申し込みフォーム

 

■お名前(必須)

 

■メールアドレス(必須)

 

■電話番号(必須)

 

■参加人数(ご本人含め2名以上でご参加の場合は、参加人数とお連れの方全員のフルネームをご記入ください)(必須)

 

■お悩みの症状、ご相談されたい内容

 


 

② 電話

 

138-17117-000(古川)

 

15000-62-1500(日本語)

 

7月18日(木)「漢方&薬膳セミナー第3回:夏の養生」

 

青空の題目枠500

 

 

10名様限定の枠300

 

 

水城路の「楽々茶(LALACHA)」にて「もっと詳しく!漢方と薬膳」をテーマにセミナーを開催!第3回目は、「夏の養生」について学びます。

「漢方と食事で健康に体質改善する方法」

「季節に応じて体調を整える方法」

「自分で簡単にできる体調チェック」

など盛りだくさんの内容!

中国文化サロン・楽々茶の「薬膳試食コーナー」あり!

10名様限定企画ですので、お申込みはお早めに!

 

 

夏のイメージ画像その①500

 

漢方イメージ写真500

 

夏の野菜 薬膳イメージ写真500

 

 

日時・場所・定員の枠500

 

 

参加費の枠500

 

 

参加特典500bb

 


 

予約申し込み

 

① お申し込みフォーム

 

■お名前(必須)

 

■メールアドレス(必須)

 

■電話番号(必須)

 

■参加人数(ご本人含め2名以上でご参加の場合は、参加人数とお連れの方全員のフルネームをご記入ください)(必須)

 

■お悩みの症状、ご相談されたい内容

 


 

② 電話

 

138-17117-000(古川)

 

15000-62-1500(日本語)

 

7月21日(日)「下痢改善と免疫力UPの漢方」

 

未标题-3b

表題の枠500

 

 

 

7/21(日)「おなかの中を健康に!」をテーマにした漢方セミナーを開催!

 「参加費無料!」のスペシャル企画!

 

 

腹痛のサラリーマンの写真500

 

セミナー内容の枠500

 

※今回は、特別に「腸内環境を整える薬膳スイーツ&紅茶セット」もご用意しています。

人数限定(5名様まで)ですので、お申込みはお早めに!

 

 

 

個別相談500

 

 

 

免疫力UPのイメージ写真500

 

 

日時・会場・定員の枠500

 

 

 

参加費無料の枠500

 

 


 

予約申し込み

 

① お申し込みフォーム

 

■お名前(必須)

 

■メールアドレス(必須)

 

■電話番号(必須)

 

■参加人数(ご本人含め2名以上でご参加の場合は、参加人数とお連れの方全員のフルネームをご記入ください)(必須)

 

■お悩みの症状、ご相談されたい内容

 


 

② 電話

 

138-17117-000(古川)

 

15000-62-1500(日本語)

 

「エアコンにあたってだるいときに効く!ツボ押し」

暑い室外からもどって、エアコンスイッチON!あぁ涼しい・・・と思ったらなんだか身体が重くなってきて・・・?
急激な環境変化に自律神経が追い付けていません!こんなときに効くツボをご紹介します。

 

【アコンにあたってだるいときに効く!ツボ

 

 

1500

 

①足三里
足三里(あしさんり)は膝下のくぼみから指3本分下のところに位置しています。
②三陰交
三陰交(さんいんこう)は内くるぶしの上へ向かって指3本分のところに位置しています
それぞれ胃腸の不調に幅広く使用されているツボです。また章門は胃腸にかぎらず内臓の諸問題にも有効とされています。

足三里は胃腸の不調だけではなく疲労回復や足の痛みなどにもよく使用されている、万能選手です。
三陰交は胃腸、肝臓、腎臓の不調によく使用されています。冷えがある方にも有効です。

 

 

 

2500

 

③湧泉
湧泉(ゆうせん)は足の裏側にあります。足のつま先とかかとを結ぶ線上の、つま先側約1/3のところにあるくぼみに位置しています。
足の血流を促進する効果があり、冷えに対してもよく使用されています。

 

 

 

3500

 

④大椎
大椎(だいつい)は、首の後の背骨上にあります。顎を引いたときに特に目立つ飛び出た骨の真下です。
医学では風邪(ふうじゃ)の入り口として大椎を重要視しており、エアコンにあたってゾクゾク悪寒がするような時にも有効なツボです。

 

 

刺激は「痛気持ちいい」くらいが適切です。ご家族の方に試してあげるときは、加減がいいか聞きながら押してあげましょう。

 

 

体調不良が続く場合は医療機関の受診をおすすめいたします。

 


 

保険のこと、漢方、鍼灸治療についての疑問、どの先生に診てもらえばいい?などなんでもご質問ください

 

→なんでも相談はこちら

 

→診察予約はこちら

 

 

 

 

「むくみ」の治療法

血液上の水分が必要以上に血管からしみだして起こるむくみ。身体のアウトラインが変わるだけでなく、放っておくと他の症状を引き起こすこともあり注意が必要です。今回はむくみについてご紹介します。

 

 

1500

 

 

 

こんな症状の方へ

①午後になると、靴が窮屈な感じになる

②口は渇いているのに、下半身はむくむ

③身体全体がむくみ。気持ちもすぐれない

腰が冷えて重く、むくんだ感じがする

⑤朝起きると顔、腕や指がむくむ

※他にもむくみに関する症状は多くあります。実際に症状のある方は中医師にご相談ください。

 

 

【むくみの症状別治療法】

午後になると、靴が窮屈な感じになる

特徴:立ち仕事の人、お酒を多く飲む人など下半身の循環が悪いタイプ。

治療:胃腸を整え身体に栄養をあたえ、余分な水分を膀胱から排泄する生薬の処方。

養生:×ビール、うどん、フライドポテトなど

   〇豆腐、蓮の葉、トウモロコシの髭茶など。

 

 

②口は渇いているのに、下半身はむくむ

特徴:甘い物を好む人に多く、老廃物(痰湿熱)が多く下半身に停滞しているタイプ

治療:糖分の摂取を調節し、身体の老廃物を排泄する生薬の処方。

養生:×菓子パン、カクテル、アイスクリーム   

    〇山芋、コンニャク、苦瓜など

 

 

③身体全体がむくみ。気持ちもすぐれない

特徴:水分を動かす「陽気」が少なく、身体に水がたまりやすくなるタイプ。

治療:「陽」の成分を補い、落ち込みがちな心を安定させる生薬の処方。

養生: ×葡萄、牛肉、芹

    〇ニラ、あずき、鶏肉など

 

 

腰が冷えて重く、むくんだ感じがする

特徴:腰が冷えて腎臓間の血流が少なく、身体に水が停滞するタイプ。

治療:胃腸の働きを改善し食欲を調節する、また血を補う生薬を処方。

養生: ×梨、牛乳、コーヒー
   〇生姜、羊肉、山羊チーズなど

 

 

 

★【むくみの予防にこのツボを押してみよう!】

血海(ケッカイ)

2

 

※膝のお皿のやや上、内側にあるツボ。皿から指4本分くらい上のところを100~200回、優しくマッサージしましょう。(当院ではマッサージ方法を指導いたします)

 

 

 

 

【むくみの治療が得意な老中医の診察室】

 

芦田明日香  先生

无标题

Oさんは上海に住む女性です。

 

下半身、特に膝下のむくみが8年以上続いています。オフィスワーカーであり、長時間椅子に座り続けることが多いといいます。またよくお酒を飲まれ、疲れやすく下痢をしやすいそうです。

 

芦田先生はOさんの状態を観察し、さらに問いかけを行いました。下半身、とくにふくらはぎが午後になって疲れてくるとパンパンに張るといいます。歩きづらい、靴下の跡が消えない、痛みを感じるという状態だそうです。また夜の睡眠中にもふくらはぎがつる、痺れることもあるといいます。また下半身の冷えや怠惰感もあるそうです。

 

「脾」と「腎」の「陽気」が失われたことにより体内の水分がたまっていることが原因だと芦田先生は考え、それぞれに対応した生薬を処方しました。また以下の生活上のアドバイスを行いました。

 

・お酒や刺激物を控え、休息を十分にとる
・身体を冷やさないようにする
・仕事中や、睡眠中に足の位置を少し高くする
・1時間以上同じ体勢を続けないように心がけ、意識的に足などを動かす。セルフマッサージも効果的。
・定期的に適度な運動をして、ふくらはぎの筋肉を鍛える

 

2週間後
夜間の足のつりがなくなりましたが、足のむくみは午後になるとあらわれるそうです。

 

1ヶ月後
むくみの症状は残りますが、痛みをともなうことはなくなったといいます。また疲労感にも改善がみられるそうです。足の冷えも軽減したように感じられ、下痢もしないようになったそうです。

 

3ヶ月後
疲労感を感じなくなり、足の冷えも気にならなくなりました。午後になっても、足がむくまないようになったため、 治療終了としました。

 

血海(ケッカイ)

※膝のお皿のやや上、内側にあるツボ。皿から指4本分くらい上のところを100~200回、優しくマッサージしましょう。(当院ではマッサージ方法を指導いたします)

 

 

診察予約はこちら

 

 

なんでも相談はこちら

 

 

★保険についてのご質問、漢方ってどうやって飲むの?苦い?

どの先生に診てもらえばいい?などなんでもご質問ください

 

 


 

 

■バックナンバー

 

「皮膚炎」の治療法

 

「逆流性食道炎•胃炎」の治療法

 

こんな治療が得意な理学療法士!「腰痛」編

 

〜「老中医の診察室 貧血」〜

 

~「手足の冷え」の治療法~

 

~「インフルエンザ」の治療法~

 

~「咳・喘息」の治療法~

 

~「乾燥肌」の治療法~

 

~「じんましん」の治療法~

 

~「睡眠障害・不眠」の治療法~

 

「のぼせ・更年期障害」の治療法

 

「首・肩の痛み」の治療法

 

「女性特有の痛み・尿漏れなど」の治療法

 

「生理不順」の漢方治療・養生法

 

「運動後の痛み」の治療法

 

「外反母趾、巻き爪」の治療法

 

「スマホ病」の治療法

 

「不安感」の漢方治療・養生法

 

「インフルエンザ」の漢方治療・養生法

 

「便秘」の漢方治療・養生法

 

「更年期障害」の漢方治療・養生法

 

「疲労」の漢方治療・養生法

 

「四十肩・五十肩」の治療法

 

「腰痛」の治療法 Part2

 

「咳・喘息」の漢方治療・養生法

 

「めまい」の漢方治療・養生法

 

「首肩の痛み」の鍼灸治療・養生法

 

「乾燥肌」の漢方治療・養生法

 

「風邪&咳」の漢方治療・養生法

 

「冷え性」の漢方治療・養生法

 

「睡眠障害」の漢方治療・養生法

 

「生理痛」の漢方治療・養生法

 

「アトピー」の漢方治療・養生法

 

「生活習慣病」の予防・養生法

 

「繰り返す下痢」の漢方治療・養生法

 

「むくみ」の漢方治療・養生法

 

「腰痛」の漢方治療・養生法

 

「慢性鼻炎」の漢方治療・養生法

 

「胃痛」の漢方治療・養生法

 

「不妊症」の漢方治療・養生法

 

「長引く咳」の漢方治療・養生法

 

お腹がゆるいときに効く!ツボ押し

暑い日にはキーンと冷えた飲み物が気持ちよくて、ゴクゴク飲んでしまいます!そしてクーラーの風にあたって涼んで・・・あれ、なんだかおなかの調子が悪くなってきたような・・・?冷たい飲み物を控えるほか、お腹がゆるいときに効くツボで調子を取り戻しましょう。

 

【お腹がゆるいときに効く!ツボ押し

 

 

1500

 

①水分

水分(すいぶん)はおへその上、指幅1本分のところにあります。

②天枢
天枢(てんすう)はおへその両脇、指幅2本ぶん外側にあります。左右それぞれ人差し指でおへその奥を指さすように指圧します。

水分は名前の通り身体の水分を調整し、便を固くします。
天枢は腸の不調によく使用されるほか、婦人科系の疾患にも使用されています。

 

 

 

 

2500

 

③足三里
足三里(あしさんり)は膝下のくぼみから指3本分下のところに位置しています。
④三陰交
三陰交(さんいんこう)は内くるぶしの上へ向かって指3本分のところに位置しています
それぞれ胃腸の不調に幅広く使用されているツボです。また章門は胃腸にかぎらず内臓の諸問題にも有効とされています。

足三里は胃腸の不調だけではなく疲労回復や足の痛みなどにもよく使用されている、万能選手です。
三陰交は胃腸、肝臓、腎臓の不調によく使用されています。冷えがある方にも有効です。

 

 

刺激は「痛気持ちいい」くらいが適切です。ご家族の方に試してあげるときは、加減がいいか聞きながら押してあげましょう。

 

 

体調不良が続く場合は医療機関の受診をおすすめいたします。

 


 

保険のこと、漢方、鍼灸治療についての疑問、どの先生に診てもらえばいい?などなんでもご質問ください

 

→なんでも相談はこちら

 

→診察予約はこちら