トピックス

メイン500aa
「夏に向けて!一気にダイエット」企画(1週間後) [2020.06.02UP]
  「夏に向けて!一気にダイエット」1 週間経過     【1 週間ダイエッ...続きを読む
1500
こんな治療が得意な老中医!「中医学で不妊治療」編」 [2020.06.01UP]
          【こんな症状の方へ】 ①検査で「異常なし...続きを読む
健康食イメージ写真10065
6月18日(木)「高島屋薬膳&漢方」セミナー [2020.05.26UP]
      上海高島屋の2階VIPルームにて「健康のための漢方と薬膳」をテーマに...続きを読む
Y
2ヵ月で5kg痩せる!「夏に向けて!一気にダイエット」企画 [2020.05.25UP]
      2ヵ月で5kg痩せる!「夏に向けて!一気にダイエット」企画 &nbs...続きを読む
10065
日本から持ってきた常用薬がなくなった・・・ [2020.05.18UP]
      日本から持ってきた常用薬がなくなった・・・    ...続きを読む
1500
「二日酔い予防法と漢方」 [2020.05.09UP]
  二日酔い予防法と漢方   一人暮らしが長くなってくると、友人や職場の同僚との飲み会も、...続きを読む

gallery

  • BODY&SOULメディカルクリニックは、中国で唯一の外国人専用の中医専門のクリニックです。医療スタッフは専門性の高い各科の中国人医師をはじめ、経験豊かな日本人中医師と欧米人中医師とセラピストから構成されています。各科のカンファレンスを通じ、あらゆるアプローチから患者様の病気のケアを行っています。

  • クリニックには日本人中医師が2名常駐しており、各専門科の中国人医師の診察が必要な場合には、日本人医師が通訳をいたします。
  • クリニックの名称「Body and Soul」は中国伝統医学理論に通じており、身体だけでなく心の問題も同時に治療いたします。また、当院では西洋医学と東洋医学双方の考えを基本とした西中融合医療を導入しています。
  • 患者様ひとりひとりの体調や体質に合わせて処方される漢方薬は、溶かして飲む便利なパウダー状の生薬です。出張や旅行にも気軽に携帯することができます。調合は症状・経過に合わせて、診察の度に変わります。
  • 診察・治療には、主な海外傷害旅行保険がキャッシュレスでご利用になれます。日本でご加入の社会保険・国民健康保険にも対応しております。※保険適用外の疾患、治療もございます。詳しくはスタッフまで。

「夏に向けて!一気にダイエット」企画(1週間後)

メイン500aa

 

「夏に向けて!一気にダイエット」1 週間経過

 

結果500

 
【1 週間ダイエット日記】
日記デザインイラスト候補512⑤

 

日記デザインイラスト候補513⑤

 

日記デザインイラスト候補514⑤

 

日記デザインイラスト候補515⑤

 

日記デザインイラスト候補516⑤

 

日記デザインイラスト候補517⑤

 

日記デザインイラスト候補518⑤

 

 

 

漢方の診察

 

1 週間の身体の変化を診察してもらいます

 

場所:BODY&SOULメディカルクリニック
担当医:古川裕三先生

 
【1 週間、漢方薬を飲んでみて】

 

★睡眠が、よく取れるようになりました。

以前は、睡眠時間も 3 時間から 5 時間と少なく、朝の目覚めもスッキリしない日が多かったのが、今は、 毎日 6 時間はしっかり眠れるようになって、朝もスッキリ目が覚めるようになりました。
★ダイエット耳ツボをしてから、ビックリするほど食欲が落ちてきました。

半信半疑だったのですが、これには驚きました。
★ただ、少しイライラするように。

以前になかったのですが、些細な事でイライラしてしまう事が多くなりました。

 

 

【診察時の舌の状態】
舌先が赤く、歯形が付いていました。

舌のイラスト200

 

 

 

【診察時の脈の状態】
脈は細い状態

 

 

 

 

 【古川先生からのアドバイス】

 

3150睡眠の質が良くなり「心血虚」が改善されていると思われます。日中の活動量が 増えると、更に睡眠のリズムもよくなるでしょう。

後、糖質制限されている人や糖尿病の人にも診られることなのですが、血糖の変 化があると情緒不安やイライラする人がいます。身体が減量しやすい体質に近づ いている反応で、問題はないのですが、漢方学では「肝火」がやや増えている感じ があります。

 

 

 

「漢方薬」

 

漢方薬160イライラを抑えダイエット中の心の安定のために、前回の処方に、「肝火」を下げ る生薬を加えました。 「肝火」を下げる漢方薬はやや苦みがあります。この苦みは、同時に食欲も減ら す効果が期待できます。

 

 

 

 

「ダイエット鍼」

 

ダイエット鍼(お腹)160お腹のツボに鍼を打ち、代謝を高めるため電気で刺激を与え、お腹周りの脂 肪代謝を上げる治療に加えて、肝、胆嚢の経絡を選択しイライラを抑え、緊 張を緩和するツボに鍼を打ちました。

 

 

 

「ダイエット耳ツボ」

 

耳ツボの写真160耳には食欲を抑制し過食を防ぐツボ、腕には自律神経の乱れを整えて過剰な食欲を抑制するツボなどがあります。これらにアプローチすることで摂食中枢に働きかけ、無理なく食欲を抑えていきます。

 

 

 

 

★今回のダイエット企画について、また「ダイエット鍼&耳ツボ治療」に関するお問い合わせは、一番下の お問い合わせフォームからご連絡ください!

 


箭头500150

 

 

 

今週のヒット450

 

毎回、今回作った糖質制限食の中で、 「カンタン!調理時間短縮!美味しい!糖質量が少ない!」ヒット!糖質制限料理のレシ ピをご紹介します!すべて、上海のスーパーマーケットで手に入る材料です!

是非、お試しください!

今週は・・・

 

レシピ500

 

 

 

 

DOCTOR500

 

今回、ご紹介した「ダイエット漢方とダイエット鍼&耳ツボ」は、当院の古川先生とマーラ アネスタシア先生が 実施しています。古川先生とマーラ先生の診察は、虹梅路クリニックで、夜 20:00 まで受けられます。土 曜日も施術可能ですので、「ダイエット希望」の方は、この機会にぜひ、お問い合わせください。

 

 

未标题-1

 

 

箭头500150
診察予約はこちら

 

■お名前(必須)

 

■メールアドレス(必須)

 

■電話番号(必須)

 

■年齢(必須)

 

■診察希望日(必須)
◆第一希望

 

◆第二希望

 

■希望の時間帯(必須)

 9:00〜12:00 12:00〜15:00 15:00〜18:00 18:00〜20:00

 

■ご希望の診療所 (必須)

 黄浦診療所 虹梅診療所

 

■保険の有無(必須)

 三井住友海上 東京海上火災 損保ジャパン日本興和 AIU保険 AIG保険 Prestagegヘルスケア  日本発行クレジットカード付帯保険 企業保険 国民健康保険 保険なし その他

 

■相談内容・お悩みの症状(必須)

 

■その他お問い合わせ

 

 

 

 

なんでも相談はこちら

 

■お名前(必須)

 

■年齢(必須)

 

■電話番号(必須)

 

■メールアドレス(必須)

 

■相談内容・お悩みの症状(必須)

 

 

 

 

★保険についてのご質問、漢方ってどうやって飲むの?苦い?

どの先生に診てもらえばいい?などなんでもご質問ください

 

 

  • Blog
  • 2020年06月02日

こんな治療が得意な老中医!「中医学で不妊治療」編」

 

 

1500

 

 

 

こんな症状の方へ

①検査で「異常なし」の原因不明の不妊症

②自然に妊娠できる身体づくりをしたい

③ホルモン療法の後、体調が悪くなる

④子宮内膜症の持病がある

⑤男性の性機能障害

※他にも不妊に関する症状は多くあります。実際に症状のある方は中医師にご相談ください。

 

 

中医学の不妊治療って?

中医学の不妊治療は「妊娠しやすい身体づくり」です。ホルモン治療や体外受精など挑戦しながら、健康な子供を授かるための体質改善や、生薬や鍼灸で月経周期やストレスを改善しながら、妊娠力を高めることが目標になります。

 

 

漢方の治療

月経周期に伴う症状(月経痛、排卵痛、月経前の頭痛など)の緩和や調整をし、妊娠しやすい身体作りを目指します。月経周期に合わせた漢方処方(周期療法)と流産しやすい人の体質改善も。「不妊の症状や発症原因」また「個人の体質」を診て、一人一人に合わせて処方します!

 

劉愛武先生200

 

劉 愛武先生(婦人科不妊治療専門)

治療に当たってまず患者さん自身が「生理」に対する正しい理解を深めることが重要です。医師よりしっかりと説明を受け、自分の身体の働きを理解することで納得のいく治療が受けられ、良い結果にもつながっていきます。

 
鍼灸の治療

鍼治療で子宮や卵巣の血流を改善し、排卵や子宮内膜の機能を健康な状態に調整します。また、経絡を利用してストレス、睡眠の質、時間、リズムなどを改善することで、月経周期を整えます。

 

Yang副本200250

 

楊 依群先生(婦人科鍼灸専門)

中医学の考え方では、不妊症の治療にも鍼がとても効果的とされています。生理痛・生理不順をはじめ不妊の症状を改善し、身体と心のバランスを整えながら、子どもを授かりやすい体質へと導く治療を行います。

 

 

 

不妊症の治療が得意な老中医の診察室】

 

芦田 明日香先生

 

芦田明日香200266

 

症状

Aさんは上海に住む36歳の女性です。

3年前に自然妊娠で出産後、2人目の妊娠を希望していますが妊娠できずにいます。

生理周期は30日から40日の間で不定期。生理前にはイライラや胸の張りなどがあるそうです。鎮痛剤を必要とするぐらいの生理痛や腰痛を伴うこともあり、血塊も多いといいます。

軽い生理痛があり、生理前は乳房の痛み、イライラがあります。

 

中医学的診察
➀舌診

舌先、辺縁が赤く薄い白い苔がある

舌诊180

 

②脈診

「弦脈」(ピンと張った弦のような脈)

 

医師の診断

希望通り妊娠しない焦りや不安がストレスとなり精神不安気味となっている事から、肝の働きが妨げられています。これが原因で気血の流れを滞らせてしまい子宮や卵巣に栄養を送れなくなり、生理痛や生理周期の乱れを起こし妊娠しにくい状態となっていると判断しました。

 

治療

生理の周期(生理期、排卵前、排卵後)に合わせて漢方の内容を変えていきます。

 

治療経過

1週間後、生理が来るよう気血の巡りを改善し経血をスムーズに排出させる漢方を処方しました。生理中は体を冷やさないように飲食や服装に気をつけるようにアドバイスしました。結果、生理痛が和らぎ、経血がサラサラになり血の塊も減りました。

2週間後、腎の気を補い質の良い卵胞の成熟を目指す漢方を処方しました。

4週間後、排卵チェッカーで陽性を確認しました。基礎体温も上がったため、子宮内膜を厚くし受精卵が着床・発育しやすい漢方を処方しました。また、妊娠の可能性があるので激しい運動は控えるようにアドバイスしました。生理前のイライラや胸の張りが和らいだそうです。

 

以上の方法を3周期繰り返します。

 

3 ヶ月後、生理の周期が短くなり、約30日で定期的に生理が来るようになったため排卵の時期が確定できるようになり、タイミングが取りやすくなりました。精神状態も安定しており、以前よりぐっすり眠れるようになりました。

 

6 ヶ月後、生理が遅れているため検査をした結果、妊娠していることがわかりました。 下腹部の違和感があり、少量の出血があるため、引き続き発育を助ける漢方を安定期まで服用しました。

 
医師から一言副本150医師から一言

漢方で気血の流れを改善し日常的な体の不調を取り除き、妊娠をしやすい身体に整えていくことが治療のポイントです。また体外受精など西洋治療との併用も可能で、成功率を上げる事もできます。

そして1番大切な事は『病は気から』といわれるように焦りや不安は禁物です。妊娠のことばかり考えず、自分の心や体を整えて日々の生活の質を上げるように心がけてください。それが妊娠へとつながる近道となります。

 

 

 

 

 

診察予約はこちら

 

 

なんでも相談はこちら

 

 

★保険についてのご質問、漢方ってどうやって飲むの?苦い?

どの先生に診てもらえばいい?などなんでもご質問ください

 

 


 

 

 

■バックナンバー

 

こんな治療が得意な老中医!「お腹の張り」編

 

こんな治療が得意な老中医!「止まらない咳」編

 

 「漢方治療!気になる保険適応について」

 

老中医の診察室 ~「痛みのコントロール」の治療法~

 

こんな治療が得意な理学療法士!「不妊治療と鍼」編

 

こんな治療が得意な理学療法士!「腰・膝の痛み」編

 

「むくみ」の治療法

 

「皮膚炎」の治療法

 

「逆流性食道炎•胃炎」の治療法

 

こんな治療が得意な理学療法士!「腰痛」編

 

〜「老中医の診察室 貧血」〜

 

~「手足の冷え」の治療法~

 

~「インフルエンザ」の治療法~

 

~「咳・喘息」の治療法~

 

~「乾燥肌」の治療法~

 

~「じんましん」の治療法~

 

~「睡眠障害・不眠」の治療法~

 

「のぼせ・更年期障害」の治療法

 

「首・肩の痛み」の治療法

 

「女性特有の痛み・尿漏れなど」の治療法

 

「生理不順」の漢方治療・養生法

 

「運動後の痛み」の治療法

 

「外反母趾、巻き爪」の治療法

 

「スマホ病」の治療法

 

「不安感」の漢方治療・養生法

 

「インフルエンザ」の漢方治療・養生法

 

「便秘」の漢方治療・養生法

 

「更年期障害」の漢方治療・養生法

 

「疲労」の漢方治療・養生法

 

「四十肩・五十肩」の治療法

 

「腰痛」の治療法 Part2

 

「咳・喘息」の漢方治療・養生法

 

「めまい」の漢方治療・養生法

 

「首肩の痛み」の鍼灸治療・養生法

 

「乾燥肌」の漢方治療・養生法

 

「風邪&咳」の漢方治療・養生法

 

「冷え性」の漢方治療・養生法

 

「睡眠障害」の漢方治療・養生法

 

「生理痛」の漢方治療・養生法

 

「アトピー」の漢方治療・養生法

 

「生活習慣病」の予防・養生法

 

「繰り返す下痢」の漢方治療・養生法

 

「むくみ」の漢方治療・養生法

 

「腰痛」の漢方治療・養生法

 

「慢性鼻炎」の漢方治療・養生法

 

「胃痛」の漢方治療・養生法

 

「不妊症」の漢方治療・養生法

 

「長引く咳」の漢方治療・養生法

 

6月18日(木)「高島屋薬膳&漢方」セミナー

「漢方&薬膳セミナー」の題目の枠500C

 

 

副标题500

 

上海高島屋の2階VIPルームにて「健康のための漢方と薬膳」をテーマにセミナーを隔月で開催!第1回目は、「免疫力を高める漢方と食事」についてです。

限定12名様までなので、お申込みはお早めに!

 

健康食イメージ写真400500

 

 

セミナー内容500

 

 

C

 

 

野菜イメージ写真

 

 

日時・場所・定員の枠500

 

 

 

無料枠のデザインBBB

 

 


 

 

予約申し込み

 

① お申し込みフォーム

■お名前(必須)

 

■メールアドレス(必須)

 

■電話番号(必須)

 

■参加人数(ご本人含め2名以上でご参加の場合は、参加人数とお連れの方全員のフルネームをご記入ください)(必須)

 

■お悩みの症状、ご相談されたい内容

 


 

② 電話

 

138-17117-000(古川)

 

15000-62-1500(日本語)

 

2ヵ月で5kg痩せる!「夏に向けて!一気にダイエット」企画

 

Y

 

 

2ヵ月で5kg痩せる!「夏に向けて!一気にダイエット」企画

 

2月から始まった自宅隔離で動かない生活が長期間続き、気が付いたら体重が・・・。

そんな方も多いかと思います。でも!これから夏が来る前に、やっぱり痩せたい!

そう思ったAさん(56歳:女性)は、鍼&耳ツボ&食事改善で挑む!ダイエット企画にチャレンジすることにしました。

 

今回は、BODY&SOULメディカルクリニックのダイエット治療に加え、パーソナルトレーニングジムKOBA HOUSEの協力を得て、2ヵ月で5kg痩せる!を目標に、2ヵ月間のダイエット記録を1週間ごとに報告していきます。

 

 

(STEP1)まず、ダイエット開始前に漢方の診察を受けました!

 

(場所)BODY&SOULメディカルクリニック

 

(現在の症状を伝えます)
Aさん 年齢56歳 女性 身長165cm 体重62.5kg

 

自粛生活の3ヶ月の間、家に閉じこもり一気に体重が5kg近く増えました。ワインを飲むのが大好きで、ほとんど毎晩、夜にワインを飲む習慣があり、自粛生活のストレスもあって、日に日にワインの量も増えていきました。また、睡眠の質が悪く、夜中に目が覚めたり、睡眠時間も3時間から5時間と少なく、身体も夕方ごろからだるくなって眠くなるのですが、何故か、夜19時を過ぎると元気になります。運動もあまりできていないので、肩こりやデスクワークで腰の痛みもあります。他に早朝、身体がほてることがあります。

 

体型で気になるところは、特に「中年体型」と言われるお腹周りに脂肪がたくさんついているところ・・・。全体的に脂肪は落としたいのですが、特に割れた腹筋のあるウエストにしたいという希望があります。

 

5500

 

(診察時の舌の状態)

 

舌が赤く腫れぼったい、舌先に歯形が付いていました。

 

2250

 

 

(診察時の脈の状態)

 

脈は細い状態とのこと。

【診断の結果】

 

担当医:古川裕三先生

心脾両虚、腎陰亏損

3150神経質なタイプの方に多く診られる所見で、もともと睡眠が長時間取れない状態の上、ワインを飲む習慣で更に睡眠の質が低下した「心血虚」の状態だと考えられます。夕方にだるくなるのは睡眠の質に関係することもありますが、胃腸が疲労している原因によることもあります。脾の消化吸収能力の低下に加え、舌周辺に歯形が有るので「脾気虚」と考えます。また、身体の火照りや腰痛などは年齢的なものもありますが、「腎陰虚」と判断しました。

 

 

 

 

 

【ダイエットと一緒に身体も治すことに・・・】

 

「漢方薬」

 

45

 

ダイエット時の漢方は、身体全体のバランスを整え、健康にもっていくことでさらにダイエットの効果を高めることが可能です。今の患者の状態から、まずは睡眠がしっかり取れるように、睡眠の質をあげるように調整しました。ダイエット中に限らず、睡眠は健康的な生活においても重要な要素です。 治療には睡眠の質を高めるため、血を補い、心を穏やかにする漢方を処方し、1週間様子を診ることしました。

 

 

「ダイエット鍼」

 

O

 

 

7150男女問わず40代を過ぎれば基礎代謝が低下しはじめるため、若い頃と同じような食生活をしていれば、消費しきれないカロリーを体にため込んでしまいます。また、代謝の低下はお腹の冷えとも関係しますので、おなかや足など全身のツボに鍼でアプローチし、内臓の働きや新陳代謝を高め、老廃物や水分の排出を促進させて代謝機能を改善します。

また、お腹のツボに鍼を打ち、代謝を高めるため電気で刺激を与え、お腹周りの脂肪代謝を上げます。

 

 

 

「ダイエット耳ツボ」

 

 

8500

 

耳には食欲を抑制し過食を防ぐツボ、腕には自律神経の乱れを整えて過剰な食欲を抑制するツボなどがあります。これらにアプローチすることで摂食中枢に働きかけ、無理なく食欲を抑えていきます。

 

 

ダイエット鍼&ダイエット耳つぼ&ダイエット漢方のご相談は、ページの一番下にあるフォームからお問い合わせください。

 


箭头500150

 

 

(STEP2)ダイエット食事法の指導を受けます!

 

(場所)KOBA HOUSE

 

【現在の体重や体脂肪測定と、目標設定】

 現在(2020年5月11日)の数字を確認し、2か月後の目標数値を設定します。

 現在:身長165cm、体重62.4kg、体脂肪率30.8%

 目標:体重57.5kg、体脂肪率25.8%を目指します!

 

 

 

 

9500

 

 

 

【ダイエット食事法プラン】

 

担当:嶋田トレーナー
10150 

 

(Aさん)2ヶ月で体重を5kg、体脂肪率を5%落とすことは可能でしょうか?

(嶋田)まずは糖質制限の食事プランと筋肉トレーニングで、目標の体脂肪率まで落としましょう。筋肉がついてくると体重も重くなってくるので、体重の増減より体脂肪率を注意してダイエットをする方が健康的です。どうしても体重だけに目がいってしまいますが、継続的に痩せやすい体質を作るには、筋肉量が絶対的に必要ですので、食事を抑えるダイエットより、しっかり食べて健康的な身体を作りながら、脂肪を落としていくダイエットにしましょう。

 

(Aさん)では、目標の体脂肪率まで落とすには、1日で摂取する糖質量は何グラムまでに設定すればいいでしょうか?

(嶋田)1日に摂取する糖質量は50gまでを目指して頑張りましょう! (Aさん)では、糖質制限の食事はどのような基準で食事を選んだらいいでしょうか? (嶋田)具体的な食事指導をKOBAHOUSEでは、最初に約30分の時間を取って、しっかりレクチャーします。食材の糖質量は「糖質量ハンドブック」や、食品の糖質量サイト https://www.locabostyle.jp/carb/ を見ながら選んでみましょう。意外に、調味料や野菜なども糖質の多い食材があるので、最初は、覚えるまで確認しながら選ぶと良いと思います。

 

(Aさん)目標の体脂肪率まで達成した後も、糖質制限をずっと続けるのは、少し無理があるかもしれません。その後はどうすればいいでしょうか?

(嶋田)糖質制限が終了した後、ダイエット前と同じ食生活に戻ったら、もちろんリバンドします。なぜなら、その食生活をしていたから体重や脂肪が増えてしまったためです。なので、ダイエット前の食生活に戻すのではなく、目標体重になったら主食を取りながら、糖質の摂取を正常な状態にコントロールしていく食事トレーニングをしましょう。

 

 

トレーニングジム「KOBA HOUSE」では、日本人のパーソナルトレーニングがリーズナブルな金額で受けられます。パーソナルトレーニングは自分では運動習慣がつけられない方でも、楽しく運動習慣ができます。

 

→KOBA HOUSE へのお問い合わせはこちらまで。

qr500150psd

 

 

「食べるダイエットで、健康的な身体を作る!」を目標に・・・
さぁ、今日からスタートです!

今回の健康ダイエットスペシャルプラン(漢方&ダイエット鍼&耳ツボ&食事指導&運動指導)で、どのくらい体重が落ちていくか・・・。これから毎週報告してきます。

お楽しみに!

 

 

 

DOCTOR500

 

今回、ご紹介した「ダイエット漢方とダイエット鍼&耳ツボ」は、当院の古川先生とマーラ アネスタシア先生が実施しています。古川先生とマーラ先生の診察は、虹梅路クリニックで、夜20:00まで受けられます。土曜日も施術可能ですので、「ダイエット希望」の方は、この機会にぜひ、お問い合わせください。

 

 

未标题-1

 

 

箭头500150

 

 
診察予約はこちら

 

■お名前(必須)

 

■メールアドレス(必須)

 

■電話番号(必須)

 

■年齢(必須)

 

■診察希望日(必須)
◆第一希望

 

◆第二希望

 

■希望の時間帯(必須)

 9:00〜12:00 12:00〜15:00 15:00〜18:00 18:00〜20:00

 

■ご希望の診療所 (必須)

 黄浦診療所 虹梅診療所

 

■保険の有無(必須)

 三井住友海上 東京海上火災 損保ジャパン日本興和 AIU保険 AIG保険 Prestagegヘルスケア  日本発行クレジットカード付帯保険 企業保険 国民健康保険 保険なし その他

 

■相談内容・お悩みの症状(必須)

 

■その他お問い合わせ

 

 

 

 

なんでも相談はこちら

 

■お名前(必須)

 

■年齢(必須)

 

■電話番号(必須)

 

■メールアドレス(必須)

 

■相談内容・お悩みの症状(必須)

 

 

 

 

★保険についてのご質問、漢方ってどうやって飲むの?苦い?

どの先生に診てもらえばいい?などなんでもご質問ください

 

 

  • Blog
  • 2020年05月25日

日本から持ってきた常用薬がなくなった・・・

 

1500

 

 

日本から持ってきた常用薬がなくなった・・・

 

2500

 

今、日本へ一時帰国ができない状況になってしまい、今まで日本で処方してもらっていた常用薬を持ってくることもできなくなっています。

持病がある方は困っておられる方も多いのではないでしょうか?

漢方(中医学)では、このような長期に西洋薬を飲み続けなくてはいけない症状に対して、体質改善をすることで症状を緩やかに改善させることができます。

この機会に、一度、症状の根本的な改善を目指して、漢方(中医学)を試してはいかがでしょうか?

 

今回は、当院によくお問合せのある下記の2つの症状について、漢方治療成功例を挙げてみました。

 

・高血圧症

・アレルギー症状(蕁麻疹・鼻炎など)

 

 

C

 

高圧剤を服用している方

 

 

<中医学治療例>

※K さん 上海在住 55歳 男性

 

(症状)降圧剤を服用して3年。血圧は140/90mmHgにコントロールされています。 しかし最近、眩暈や動悸、腰痛があり、イライラして心が落ち着かないことも多くなったので来院されました。

 

中医学診察 ①舌診

舌は薄紅、先端が赤く、淡く黄色い厚い苔があります。

 

4200

 

中医学診察 ②脈診

脈は滑らかで細い状態でした。

 

<診断の結果>

日頃から憂鬱でイライラし、暴飲暴食で下痢や便秘をくりかえすことから、「肝」と「脾」の関係が悪いと判断しました。これが原因で気と血の栄養が正常に吸収できず、反対に体の中に「痰湿濁」が溜まり、血液の流を悪くして眩暈、動悸の症状が現れると考えました。

 

<治療>

治療には、まず初めに身体の「痰湿濁」、いわゆる老廃物を取り除く漢方薬処方から、開始しました。

 

<治療経過>

漢方薬を1週間服用したところ、便は柔らかくなり排便しやすくなって、お腹の張りも軽減してきました。
ここで、前回の処方に「肝腎を養う漢方」を加えました。また、Kさんはストレスの発散で飲酒することが多く、飲酒による老廃物を貯めてしまうため、「先週よりは飲酒量を減らし、野菜など多めに食べるようにしましょう!」と提案しました。
漢方薬服用から3週間後、眩暈や動悸が軽減し、心が穏やかになり食欲も改善、腰痛も軽減しました。ただ、睡眠の質が悪く、夜中に目が醒めてしまう、疲労倦怠感があるという症状がまだあったので、前回の処方に「血流を改善し睡眠をよくする丹参」などを加えました。また、「心臓を休めるため、睡眠の質と時間を計画的に調節するアドバイス」をしました。
漢方薬服用から5週間経過。眩暈、動悸はなく、睡眠の質も改善しました。血圧は120/75mmHgと下がり始めたため、降圧剤の量を調節し、症状が安定してきたため継続的に漢方薬を服用してもらいます。
漢方薬服用から9週間経過。眩暈、動悸がなくなり、血圧も安定したため治療終了となりました。
最後に、気力と体力の回復が診られたため、「持続可能な運動計画」をアドバイスしました。

 

 

OL<先生からの一言>

 

病気を治療するためには、暴飲暴食や食の偏りに注意しましょう。もう1つはストレスです。緊張や不安、不満が多いと血管が収縮しやすく、血圧も高くなります。また、ストレスは血管内の微量の炎症を促進し、動脈が硬くなる原因にもなります。紫色の葉物野菜を摂取し、血管を軟らかく健康にしていきましょう。気分転換に適度な運動や森林浴などもいいでしょう。

 

 

 

 

i

 

【アレルギーの症状】 抗アレルギー剤(ステロイド薬)を服用している方

 

 

<中医学治療例>

※A さん 上海在住46歳 男性

 

(症状)以前は、ロラタジン(2錠/日)を用いた抗アレルギー治療でしたが、この1か月間、軽い皮膚炎を繰り返し、忙しかったこの1週間に悪化し、痒みも激しいため来院されました。

また、全身に赤みが見られ、ところどころもりあがった様子がありました。喉が渇き、皮膚が熱に触れると症状が悪化し、睡眠状態は悪い状態でした。

 

中医学診察 ①舌診

舌は赤く、薄い苔があります。

 

7200

 

中医学診察 ②脈診

脈は速く細い状態でした。

 

<診断の結果>

Aさんの症状は、風邪(ふうじゃ)が体の表面を侵し、熱がこもっていることが原因で起こると考えました。

 

<治療>

治療にはその風邪(ふうじゃ)を取り除く「やや辛みのある漢方」と、熱を取る「清熱解毒の作用のある漢方」から始めました。また、抗アレルギー薬のロラタジン(2錠/日)も継続していただくことにしました。

 

<治療経過>

漢方薬を2週間服用したところ、皮膚のかゆみは緩和され、熱に触れたときのかゆみもなくなっていたため、ロラタジンの服用量を1錠/日に減らすことにしました。ややゆるめの便が日に2~3度ありましたが、睡眠状態は改善。しかし、まだ舌は赤く、薄く苔が見られます。脈も細い状態です。

なので、前回の内容をもとに調整した漢方薬を14日分処方しました。

漢方薬服用から4週間後、皮膚のかゆみはかなり改善されたので、ご自身でも抗アレルギー剤の服用量を減らすようことに抵抗感がなくなってきたと仰っていました。さらに安定させるために、漢方薬の服用を続けます。また この時同時に、慢性の食物アレルギーテスト(後述)を実施しました。

食物アレルギーテストの結果、「牛乳」に強いアレルギー反応があったので、体質改善が終わるまで、「牛乳」を摂取することを中止してもらいました。

漢方薬服用から6週間後、皮膚のかゆみは落ち着いてきましたが、洋食を食べた次の日には、皮膚がむずむずすることが分かりました。前回のアレルギーテストの結果、「牛乳」に強いアレルギー反応があったので、洋食のチーズなどが関係していると考えられたので、積極的に「牛乳」を摂取することを中止してもらいました。さらに漢方薬の服用を継続します。

漢方薬服用から3か月後、皮膚のかゆみは改善し、抗アレルギー剤の服用もほぼなくなり、月に2~3回の服用で済むようになりました。「牛乳製品」の摂取量も継続してコントロールできていて、症状も安定したため、4週間分の漢方の処方を最後に治療終了となりました。

 

 

8100150 ★アレルギーの原因を解明しましょう!★

 

食物の過敏性を検査することができます。例えばグルテンなど胃腸で消化できないものを摂取してしまうと、蕁麻疹、アレルギー性鼻炎、喘息などの症状が現れることがあります。治療をする際に、何に対してのアレルギーが発生しているかの原因を解明しながら、治療をしていくと、治療も早く進みます。

 

 

 

 

9250

 

今回、ご紹介した「漢方治療」は、当院の古川先生が実施しています。

西洋薬にも詳しい古川先生の診察治療は、黄浦クリニックと虹梅路クリニックで、夜20:00まで受けられます。土曜日でも診察が可能ですので、「日本からの常用薬がなくなってしまった方」は、この機会に、ぜひお問い合わせください。

 

 

当院での診察予約やご質問お問い合わせがある方は、下記のフォームから、ご相談お問い合わせください

 

 

 

 

診察予約はこちら

 

■お名前(必須)

 

■メールアドレス(必須)

 

■電話番号(必須)

 

■年齢(必須)

 

■診察希望日(必須)
◆第一希望

 

◆第二希望

 

■希望の時間帯(必須)

 9:00〜12:00 12:00〜15:00 15:00〜18:00 18:00〜20:00

 

■ご希望の診療所 (必須)

 黄浦診療所 虹梅診療所

 

■保険の有無(必須)

 三井住友海上 東京海上火災 損保ジャパン日本興和 AIU保険 AIG保険 Prestagegヘルスケア  日本発行クレジットカード付帯保険 企業保険 国民健康保険 保険なし その他

 

■相談内容・お悩みの症状(必須)

 

■その他お問い合わせ

 

 

 

 

なんでも相談はこちら

 

■お名前(必須)

 

■年齢(必須)

 

■電話番号(必須)

 

■メールアドレス(必須)

 

■相談内容・お悩みの症状(必須)

 

 

 

 

★保険についてのご質問、漢方ってどうやって飲むの?苦い?

どの先生に診てもらえばいい?などなんでもご質問ください

 

 


 

 

■バックナンバー

 

「二日酔い予防法と漢方」

 
ED(勃起不全)を本場の漢方治療で改善!

 

「ストレスの改善方法」を学びましょう!

 

「健康になるダイエット」を始めよう!

 

「肺炎と喫煙の関係(重症化しないために)」

 

時間のある今!「肩こり・肩の痛み」を徹底的に改善しよう!

 

免疫力を高める健康的な外食!のご紹介

 

自宅勤務や自宅隔離中の「腰痛」の解決法!

 

自宅で健康になる運動をしよう!

 

上海で暮らす外国人のための「隋申馬」QRコードを取得しておこう

 

自宅でできるエクササイズ

 

免疫力をUPする漢方治療

 

上海で仕事を始める方のこれからの予防対策

 

お医者さんが日常的に行う6つの風邪対策

 

免疫力の高い人の特徴と食生活

 

〜これから上海へ来る方&日本へ帰国する方へ〜 <乗り物のコロナウィルス感染予防法!>

 

【新型コロナウィルスは、正しく知れば『防御』できる】

 

こんな治療が得意な老中医!「お腹の張り」編

 

こんな治療が得意な老中医!「止まらない咳」編

 

「漢方治療!気になる保険適応について」

 

老中医の診察室 ~「痛みのコントロール」の治療法~

 

こんな治療が得意な理学療法士!「不妊治療と鍼」編

 

こんな治療が得意な理学療法士!「腰・膝の痛み」編

 

「むくみ」の治療法

 

「皮膚炎」の治療法

 

「逆流性食道炎•胃炎」の治療法

 

こんな治療が得意な理学療法士!「腰痛」編

 

〜「老中医の診察室 貧血」〜

 

~「手足の冷え」の治療法~

 

~「インフルエンザ」の治療法~

 

~「咳・喘息」の治療法~

 

~「乾燥肌」の治療法~

 

~「じんましん」の治療法~

 

~「睡眠障害・不眠」の治療法~

 

「のぼせ・更年期障害」の治療法

 

「首・肩の痛み」の治療法

 

「女性特有の痛み・尿漏れなど」の治療法

 

「生理不順」の漢方治療・養生法

 

「運動後の痛み」の治療法

 

「外反母趾、巻き爪」の治療法

 

「スマホ病」の治療法

 

「不安感」の漢方治療・養生法

 

「インフルエンザ」の漢方治療・養生法

 

「便秘」の漢方治療・養生法

 

「更年期障害」の漢方治療・養生法

 

「疲労」の漢方治療・養生法

 

「四十肩・五十肩」の治療法

 

「腰痛」の治療法 Part2

 

「咳・喘息」の漢方治療・養生法

 

「めまい」の漢方治療・養生法

 

「首肩の痛み」の鍼灸治療・養生法

 

「乾燥肌」の漢方治療・養生法

 

「風邪&咳」の漢方治療・養生法

 

「冷え性」の漢方治療・養生法

 

「睡眠障害」の漢方治療・養生法

 

「生理痛」の漢方治療・養生法

 

「アトピー」の漢方治療・養生法

 

「生活習慣病」の予防・養生法

 

「繰り返す下痢」の漢方治療・養生法

 

「むくみ」の漢方治療・養生法

 

「腰痛」の漢方治療・養生法

 

「慢性鼻炎」の漢方治療・養生法

 

「胃痛」の漢方治療・養生法

 

「不妊症」の漢方治療・養生法

 

「長引く咳」の漢方治療・養生法

 

  • NEWS
  • 2020年05月18日

「二日酔い予防法と漢方」

1500

 

二日酔い予防法と漢方

 

一人暮らしが長くなってくると、友人や職場の同僚との飲み会も、だんだん増えてきてついつい飲み過ぎで二日酔い・・・という時もあるのではないでしょうか?

せっかくの楽しい飲み会なので、翌日の二日酔いを心配せずに楽しく飲みたいですよね。 今回は二日酔いにならないための、二日酔い予防の具体的な方法や漢方をご紹介します。

 

 

二日酔いになる仕組み

 

まずは、二日酔いになる仕組みを理解しましょう。

人間の体がアルコールを摂取すると、摂取したアルコールは胃と小腸で「アセトアルデヒド」と呼ばれる有害物質に変化しますが、最終的に肝臓でこの有害物質は分解され、酵素によって無害化されることが一般的です。

しかし、アルコールを過剰摂取すると、体内でアセトアルデヒドを無害化できなくなり、無害化できなかったアセトアルデヒドがまた血液中に戻ってしまいます。

さらに、アルコールには利尿作用があるため、アセトアルデヒドを薄めたり分解したりといった作業に必要な水分が不足し、身体が脱水状態になり、アセトアルデヒドを体外に排出できなくなります。そのため、有害物質が体内をめぐり続けることになり、二日酔いにつながってきます。

 

6500

 

 

 

二日酔い対策の漢方

 

2500

 

お酒から肝臓を守る漢方

 

中医学では肝臓は血を貯めるところと考えられ、身体全体の血を調節する働きがあります。しかし過度の飲酒歴のある方は、肝臓の血を貯める働きが弱くなり、二日酔いになりやすくなるのです。これは肝蔵が疲れているサイン。また、肝臓が疲れてくると日中でも身体がだるく感じるようになったり、睡眠の質が落ちてきます。お酒を飲んでぐっすり寝ているのに、次の日、身体がだるく感じるのはこのせいです。

 

漢方では、このような方に、下記のような生薬を処方します。

●肝の血を養う『当帰、芍薬、枸杞子』など

●身体の老廃物を排泄する『車前草、竜胆草、苦参、赤芍薬』など

●身体をリラックスし炎症を抑える『ウコン、薄荷、牡蛎』など

これらの生薬を個人個人の症状に合わせて処方し、二日酔いになりやすい体質を改善していきます。

 

 

 

二日酔い防止対策!(養生法)

 

その① 「飲み始める前」に・・・

 

まずはアルコールを飲み始める前に、食物を摂取しましょう。脂肪分や炭水化物を軽く摂るように意識し、空腹でアルコールを摂取しないように注意しましょう。空腹で飲酒をすると、アルコールの吸収速度が速くなるため、二日酔いになりやすくなります。

 

その② 「飲んでいる間」に・・・

 

飲酒の際に同時に食べ物を摂取することも大切です。特に摂取したいのはタンパク質が豊富な食材(肉類やチーズ、枝豆やささみの焼き鳥など)。タンパク質には、アセトアルデヒドを分解するために必要な酵素を活性化させる作用があるためです。

また食べ物と同時に水やソフトドリンクなどを、アルコールと同じくらいの量を摂取して、体内のアルコール濃度を薄くしましょう。お酒を飲む際には、食べ物とチェイサーを用意して、アルコールだけを摂取しないように意識しましょう。

 

j

 

 

その③ 「飲んだ後」は・・・

 

お酒を飲んでからすぐに寝ないことです。上半身を少し上にあげた状態、もしくは座った姿勢で最低でも1時間から2時間程度は身体を横にしないことも大切です。

また、この起きている時間は、出来る限り多くの水を摂取しましょう。オレンジジュースなどのソフトドリンクやしじみの味噌汁の摂取も有効です。しじみにはタウリンと呼ばれる成分により、アセトアルデヒドの分解を促進するほか、肝臓機能をサポートするメチオニンも含まれています。水の代わりにスポーツドリンクでもよいでしょう。

また、オレンジジュースはビタミンCと果糖の2つが含まれていることで、二日酔い予防に活用できます。日ごろからビタミンCサプリメントを服用している人であれば、アルコールを摂取した後に摂取してもよいでしょう。

 

4500

 

 

その④ もし二日酔いになってしまったら・・・

 

水分補給が一番大切です。水を1リットル以上は摂取するようにしましょう

水だけでなく、下記のドリンクも効果的です。

・トマトジュース

・スポーツドリンク(ただしスポーツドリンクを飲み過ぎてしまうと、糖分過多になることがあるため、1日の摂取量は1リットル未満に抑えるようにしましょう)

また、食べ物が食べられるようでしたら、下記の二日酔いに効果的な食べ物を摂取するのもよいでしょう。

・しじみの味噌汁(胃腸の調子が悪い方は、じゃがいもの味噌汁でも大丈夫です)

・アロエヨーグルト(アロエの主成分であるアロエチンが肝臓の解毒作用を活性化させるため、アルコールの分解を促す効果が期待できます)

・バナナ(カリウムが不足すると頭痛や吐き気の原因となります。バナナにはカリウムが豊富に含まれているため、カリウム不足によって引き起こされる症状を緩和する効果が期待できます)

・スイカ

 

G

 

 

その⑤ 日本で話題のウコンはどのタイミングで飲むのがいい?

 

ウコンは飲み会の前に飲むべき、というイメージがあるかもしれませんが、それは実は科学的には立証されていません。ウコンは体内の炎症を抑えて、二日酔いの症状を和らげる効果はありますが、アルコールの分解を促進する生薬ではありません。なので、お酒を飲んだあとに、二日酔いの症状をおさえるために飲むのがいいのでは?また、効くか効かないか、個人差があるのでその点も踏まえて試してみるのもいいでしょう。

 

 

 

二日酔いの時にやってはいけないこと

 

運動

 

汗をかいても、アルコールを大幅に体外に排出することはできません。アルコールを無毒化して排出するのは肝臓の働きによるものであり、汗と共に汗腺からアルコールが排出されることはほとんどありません。二日酔いによって体が脱水状態になっている時に運動をすると、発汗によってさらに脱水状態が進行することにより体に痛みを感じたり、最悪の場合意識を失ってしまうことにも繋がりかねません。また二日酔いの状態の時は、血圧が通常よりも高くなっています。そのような状態で運動をすると、心臓に大きな負担をかけることになってしまうため注意が必要です。

 

長風呂・サウナ

 

お風呂に入ると、汗をかくので脱水症状が進んでしまいます。水分補給が一番大切な二日酔い対策とは、真逆の考え方なのです。これと同様に、水分摂取をしないサウナは、さらにやってはいけないNG対策法です。20代であればまだしも、年齢を重ねた方が行なうとサウナによる脱水症状が原因で、死に至ることもあります。汗をかく可能性のある行為は避けてください。

 

 

DOCTOR500

 

今回、ご紹介した「二日酔い対策の漢方」は、当院の古川先生と芦田先生が実施しています。 古川先生と芦田先生の診察治療は、黄浦クリニックと虹梅路クリニックで、夜20:00まで受けられます。土曜日でも診察が可能ですので、「お酒に弱くなってしまった方」は中国にいる今、この機会にぜひ、お問い合わせください。

 

 

当院での診察予約やご質問お問い合わせがある方は、下記のフォームから、ご相談お問い合わせください

 

 

 

診察予約はこちら

 

■お名前(必須)

 

■メールアドレス(必須)

 

■電話番号(必須)

 

■年齢(必須)

 

■診察希望日(必須)
◆第一希望

 

◆第二希望

 

■希望の時間帯(必須)

 9:00〜12:00 12:00〜15:00 15:00〜18:00 18:00〜20:00

 

■ご希望の診療所 (必須)

 黄浦診療所 虹梅診療所

 

■保険の有無(必須)

 三井住友海上 東京海上火災 損保ジャパン日本興和 AIU保険 AIG保険 Prestagegヘルスケア  日本発行クレジットカード付帯保険 企業保険 国民健康保険 保険なし その他

 

■相談内容・お悩みの症状(必須)

 

■その他お問い合わせ

 

 

 

 

なんでも相談はこちら

 

■お名前(必須)

 

■年齢(必須)

 

■電話番号(必須)

 

■メールアドレス(必須)

 

■相談内容・お悩みの症状(必須)

 

 

 

 

★保険についてのご質問、漢方ってどうやって飲むの?苦い?

どの先生に診てもらえばいい?などなんでもご質問ください

 

 


 

 

■バックナンバー

 

ED(勃起不全)を本場の漢方治療で改善!

「ストレスの改善方法」を学びましょう!

 

「健康になるダイエット」を始めよう!

 

「肺炎と喫煙の関係(重症化しないために)」

 

時間のある今!「肩こり・肩の痛み」を徹底的に改善しよう!

 

免疫力を高める健康的な外食!のご紹介

 

自宅勤務や自宅隔離中の「腰痛」の解決法!

 

自宅で健康になる運動をしよう!

 

 上海で暮らす外国人のための「隋申馬」QRコードを取得しておこう

 

自宅でできるエクササイズ

 

免疫力をUPする漢方治療

 

上海で仕事を始める方のこれからの予防対策

 

お医者さんが日常的に行う6つの風邪対策

 

免疫力の高い人の特徴と食生活

 

〜これから上海へ来る方&日本へ帰国する方へ〜 <乗り物のコロナウィルス感染予防法!>

 

【新型コロナウィルスは、正しく知れば『防御』できる】

 

こんな治療が得意な老中医!「お腹の張り」編

 

こんな治療が得意な老中医!「止まらない咳」編

 

「漢方治療!気になる保険適応について」

 

老中医の診察室 ~「痛みのコントロール」の治療法~

 

こんな治療が得意な理学療法士!「不妊治療と鍼」編

 

こんな治療が得意な理学療法士!「腰・膝の痛み」編

 

「むくみ」の治療法

 

「皮膚炎」の治療法

 

「逆流性食道炎•胃炎」の治療法

 

こんな治療が得意な理学療法士!「腰痛」編

 

〜「老中医の診察室 貧血」〜

 

~「手足の冷え」の治療法~

 

~「インフルエンザ」の治療法~

 

~「咳・喘息」の治療法~

 

~「乾燥肌」の治療法~

 

~「じんましん」の治療法~

 

~「睡眠障害・不眠」の治療法~

 

「のぼせ・更年期障害」の治療法

 

「首・肩の痛み」の治療法

 

「女性特有の痛み・尿漏れなど」の治療法

 

「生理不順」の漢方治療・養生法

 

「運動後の痛み」の治療法

 

「外反母趾、巻き爪」の治療法

 

「スマホ病」の治療法

 

「不安感」の漢方治療・養生法

 

「インフルエンザ」の漢方治療・養生法

 

「便秘」の漢方治療・養生法

 

「更年期障害」の漢方治療・養生法

 

「疲労」の漢方治療・養生法

 

「四十肩・五十肩」の治療法

 

「腰痛」の治療法 Part2

 

「咳・喘息」の漢方治療・養生法

 

「めまい」の漢方治療・養生法

 

「首肩の痛み」の鍼灸治療・養生法

 

「乾燥肌」の漢方治療・養生法

 

「風邪&咳」の漢方治療・養生法

 

「冷え性」の漢方治療・養生法

 

「睡眠障害」の漢方治療・養生法

 

「生理痛」の漢方治療・養生法

 

「アトピー」の漢方治療・養生法

 

「生活習慣病」の予防・養生法

 

「繰り返す下痢」の漢方治療・養生法

 

「むくみ」の漢方治療・養生法

 

「腰痛」の漢方治療・養生法

 

「慢性鼻炎」の漢方治療・養生法

 

「胃痛」の漢方治療・養生法

 

「不妊症」の漢方治療・養生法

 

「長引く咳」の漢方治療・養生法