トピックス

腰痛イメージ写真100
12月9日(日)「中国本場の鍼&漢方」セミナー [2018.10.23UP]
      「冬場のつらい肩こり・腰痛の解決法」をテーマに、「中国本場の鍼&漢方...続きを読む
薬膳スープイメージ写真100
12月5日(水)「ぽかぽか薬膳スープ&漢方セミナー」 [2018.10.23UP]
  12/5(水)水城路で人気の本格中華料理店「光燕」にてにて、 「冷え症の改善」をテーマに「漢方と...続きを読む
風邪イメージ写真
11月7日(水)「風邪対策!漢方と薬膳食事法セミナー」 [2018.09.07UP]
    11/7(水)日本人パティエシエが創る話題のスイーツ店「K.MIYAKE」にて、 ...続きを読む
漢方イメージの画像
11月1日(木)「乾燥肌・皮膚のかゆみ・止まらない咳の解決法セミナー」 [2018.09.06UP]
  外灘にたたずむ歴史建築のティーサロンThe Bund Tea Company にて「極上のお茶」...続きを読む
HAPPY生理イメージ写真
10月30日(火)「Happy生理と漢方のセミナー」 [2018.09.04UP]
  南京西路の伊勢丹にある人気カフェ「gelato pique cafe」にて、10/30(火)に「...続きを読む
秋のフルーツイメージ写真500
【終了しました】9月14日の伊勢丹「漢方&薬膳セミナー」 [2018.08.24UP]
「こちらのセミナー終了致しました。」     伊勢丹VIPルームにてセミナーを開催! 季節に応じた養...続きを読む
arerugi
【終了しました】9/12(水)「鼻炎&アレルギー」体質を改善する!漢方&食事法 [2018.08.02UP]
「こちらのセミナー終了致しました。」           &...続きを読む
1
【終了しました】8/26(日)「夏の漢方&薬膳セミナー」 [2018.07.06UP]
「こちらのセミナー終了致しました。」 日本人漢方専門家が“こころとからだにもっといいこと”を追求して実現した企...続きを読む

gallery

  • BODY&SOULメディカルクリニックは、中国で唯一の外国人専用の中医専門のクリニックです。医療スタッフは専門性の高い各科の中国人医師をはじめ、経験豊かな日本人中医師と欧米人中医師とセラピストから構成されています。各科のカンファレンスを通じ、あらゆるアプローチから患者様の病気のケアを行っています。

  • クリニックには日本人中医師が2名常駐しており、各専門科の中国人医師の診察が必要な場合には、日本人医師が通訳をいたします。
  • クリニックの名称「Body and Soul」は中国伝統医学理論に通じており、身体だけでなく心の問題も同時に治療いたします。また、当院では西洋医学と東洋医学双方の考えを基本とした西中融合医療を導入しています。
  • 患者様ひとりひとりの体調や体質に合わせて処方される漢方薬は、溶かして飲む便利なパウダー状の生薬です。出張や旅行にも気軽に携帯することができます。調合は症状・経過に合わせて、診察の度に変わります。
  • 診察・治療には、主な海外傷害旅行保険がキャッシュレスでご利用になれます。日本でご加入の社会保険・国民健康保険にも対応しております。※保険適用外の疾患、治療もございます。詳しくはスタッフまで。

12月9日(日)「中国本場の鍼&漢方」セミナー

sabu

表題のタイトル枠5001

 

ポイント500

 

 

「冬場のつらい肩こり・腰痛の解決法」をテーマに、「中国本場の鍼&漢方」のセミナーを開催!

 

 

16029539 - the businessman who is troubled with low back pain

 

32465523 - young japanese woman suffers from stiff neck

 

 

・「中国の鍼はどんな感じ?!」

・「五十肩・四十肩の治療方法は?」

・「漢方と鍼灸の意外な相乗効果」

・「長年の腰痛持ちでも改善するの?」

・「冷え、下痢を改善する漢方とは?」

など、普段は聞くことができないお話がいっぱい詰まった、1日だけの特別企画セミナーです。自宅でできるツボ押しも一緒に伝授します。

 

 

漢方イメージフォト

 

鍼イメージ写真

 

 

 

日時・定員・参加費・会場の枠500

 

 

 

point500

 

 

プレゼント500

 


 

予約申し込み

 

① お申し込みフォーム

■お名前(必須)

 

■メールアドレス(必須)

 

■電話番号(必須)

 

■参加人数(ご本人含め2名以上でご参加の場合は、参加人数とお連れの方全員のフルネームをご記入ください)(必須)

 

■お悩みの症状、ご相談されたい内容

 


 

② 電話

 

138-17117-000(古川)

 

15000-62-1500(日本語)

 

12月5日(水)「ぽかぽか薬膳スープ&漢方セミナー」

sabu500中国風タイトル枠500

point500

 

12/5(水)水城路で人気の本格中華料理店「光燕」にてにて、

「冷え症の改善」をテーマに「漢方と薬膳スープのセミナー」を開催。

・「漢方で冷え症を改善する方法」

・「漢方的食事療法(薬膳の基礎講座)」

・「冷え症撃退!漢方足湯&ツボ押し法」

・本格中華料理長による「薬膳スープの料理教室」

など、体験しながら学べる、1日だけの特別企画です。

 

薬膳スープイメージ写真500

 

中華料理店イメージ写真500

 

日時・場所・定員の枠①.500psd

 

参加費・MENUの枠500

<漢方専門医が選んだ、冷え症に効果的な「本格ぽかぽか薬膳スープ」

+飲茶&デザート(約30種類)食べ放題+中国茶付き>つき

 

 

講師:古川 裕三先生(BODY&SOUL漢方専門)

内田 達仁氏(光燕総料理長)

 

プレゼント500

 


 

予約申し込み

 

① お申し込みフォーム

 

■お名前(必須)

 

■メールアドレス(必須)

 

■電話番号(必須)

 

■参加人数(ご本人含め2名以上でご参加の場合は、参加人数とお連れの方全員のフルネームをご記入ください)(必須)

 

■お悩みの症状、ご相談されたい内容

 

 


 

② 電話

 

138-17117-000(古川)

 

15000-62-1500(日本語)

 

11月7日(水)「風邪対策!漢方と薬膳食事法セミナー」

インフルエンザに負けない!の文字の枠300

「表題の枠」

 

限定10名の枠300

 

11/7(水)日本人パティエシエが創る話題のスイーツ店「K.MIYAKE」にて、

「インフルエンザに負けない!漢方と薬膳食事法」をテーマにしたセミナーを開催!

 

風邪イメージ写真

 

・「風邪を引きやすい体質」
・「毎年インフルエンザにかかる子供」
・「治らない鼻炎」など、その本当の原因を理解し、

その改善方法や家庭で実践できる養生法、免疫力を高める漢方的食事療法など、

日本人漢方専門家によるお話が聞けるスペシャル企画です。

 

人数限定(10名様まで)ですので、お申込みはお早めに!

 

漢方イメージ写真

 

 

野菜果物イメージ写真

 

 

個別相談500

 

 

日時・場所・限定・の枠黒板500

 

参加費の枠500

 


 

予約申し込み

 

① お申し込みフォーム

 

■お名前(必須)

 

■メールアドレス(必須)

 

■電話番号(必須)

 

■参加人数(ご本人含め2名以上でご参加の場合は、参加人数とお連れの方全員のフルネームをご記入ください)(必須)

 

■お悩みの症状、ご相談されたい内容

 

 


 

② 電話

 

138-17117-000(古川)

 

15000-62-1500(日本語)

 

11月1日(木)「乾燥肌・皮膚のかゆみ・止まらない咳の解決法セミナー」

表題の枠500

 

外灘にたたずむ歴史建築のティーサロンThe Bund Tea Company にて「極上のお茶」を飲みながら、漢方とツボについて学び、体験し、お茶のテイスティングもできる一日限りのセミナーです。

 

今回のテーマ「肌トラブルと止まらない咳の解決法」

 

漢方イメージの画像

 

 

〈セミナー内容〉

 

① 乾燥肌による様々な症状を、身体の内側から解決する漢方&食事法

 

② 皮膚のかゆみ・アトピー性皮膚炎の漢方的体質改善のしくみ

 

③ 止まらない咳の症状は、漢方でこんなに解決する!?

 

乾燥肌イメージ写真

 

止まらない咳のイメージ写真

 

 

日時500

 

個別相談500

 

参加費・menuの枠500

 

講師:古川 裕三氏(BODY&SOUL漢方専門医)

 


 

予約申し込み

 

① お申し込みフォーム

 

■お名前(必須)

 

■メールアドレス(必須)

 

■電話番号(必須)

 

■参加人数(ご本人含め2名以上でご参加の場合は、参加人数とお連れの方全員のフルネームをご記入ください)(必須)

 

■お悩みの症状、ご相談されたい内容

 

 


 

② 電話

 

138-17117-000(古川)

 

15000-62-1500(日本語)

 

10月30日(火)「Happy生理と漢方のセミナー」

 

赤いリボンの枠A

南京西路の伊勢丹にある人気カフェ「gelato pique cafe」にて、10/30(火)に「すべての女性の生理をハッピーに」をテーマに、「生理と漢方のセミナー」を開催。

 

HAPPY生理イメージ写真500

 

 

〈セミナー内容〉

 

・生理や女性の悩み(生理痛・生理不順・冷え症など)を身体の中から漢方で改善  しよう!
・未来の赤ちゃんのための身体(子宮)づくりを勉強しよう

など、楽しみながら学べる講座です。

「gelato pique café特製薬膳ランチ」付き、8名限定、1日だけの特別企画ですの   で、お申し込みはお早めに!

 

 

マーガレット花の写真500

 

 

ドクターイラストA

 

日時・場所・定員の枠A

 

参加費

木枠menuの枠500

 

講師:芦田 明日香先生(BODY&SOUL漢方専門)

 

 

プレゼント500

 


 

予約申し込み

 

① お申し込みフォーム

 

■お名前(必須)

 

■メールアドレス(必須)

 

■電話番号(必須)

 

■参加人数(ご本人含め2名以上でご参加の場合は、参加人数とお連れの方全員のフルネームをご記入ください)(必須)

 

■お悩みの症状、ご相談されたい内容

 

 


 

② 電話

 

138-17117-000(古川)

 

15000-62-1500(日本語)

 

【終了しました】9月14日の伊勢丹「漢方&薬膳セミナー」

「こちらのセミナー終了致しました。」

 

未标题-1500

秋空の表題枠500

 

伊勢丹VIPルームにてセミナーを開催!
季節に応じた養生の方法を漢方専門家が解説し、薬膳レシピも学べる盛りだくさんの内容です。
また、新鮮でおいしい「斎藤フルーツ」の「秋のフルーツ試食コーナー」あり!
参加費無料の人数限定企画ですので、お申込みはお早めに!
秋の漢方&薬膳

秋のフルーツイメージ写真500

 

image500

 

 

 【秋の漢方&薬膳】~6回目~

 

女性の悩みに効く!漢方養生学

 

生理痛・更年期障害など、女性特有の悩みや様々な不調を改善する、漢方と養生法をわかりやすく解説します!

 

講師:古川裕三氏(BODY&SOUL 漢方専門家)
<セミナー内容>

 

「身体を維持する気・水・血のお話」

「女性のトラブルと五臓の関係&体質チェック」

「ホルモンバランスを整えるツボ&冷え症対策のツボ」

「秋のフルーツを使った健康薬膳食」

 

日時・場所・定員・参加費の枠500AA

 

参加特典

※ご予約の際、お申し込みください。

 


 

予約申し込み

 

① お申し込みフォーム

 

■お名前(必須)

 

■メールアドレス(必須)

 

■電話番号(必須)

 

■参加人数(ご本人含め2名以上でご参加の場合は、参加人数とお連れの方全員のフルネームをご記入ください)(必須)

 

■お悩みの症状、ご相談されたい内容

 

 


 

② 電話

 

138-17117-000(古川)

 

15000-62-1500(日本語)

 

【終了しました】9/12(水)「鼻炎&アレルギー」体質を改善する!漢方&食事法

「こちらのセミナー終了致しました。」

title

 

sankahi

 

syousai

 

arerugi

 

31942611 - sneezing father and daughter 

 

16185424 - assortment of the vegetables and fruits

 

5minute

 

kaisaibi

 

cake

 


 

予約申し込み

 

① お申し込みフォーム

 

■お名前(必須)

 

■メールアドレス(必須)

 

■電話番号(必須)

 

■参加人数(ご本人含め2名以上でご参加の場合は、参加人数とお連れの方全員のフルネームをご記入ください)(必須)

 

■お悩みの症状、ご相談されたい内容

 

 


 

② 電話

 

138-17117-000(古川)

 

 

【終了しました】8/26(日)「夏の漢方&薬膳セミナー」

「こちらのセミナー終了致しました。」

表題の枠(ひまわり)aa

日本人漢方専門家が“こころとからだにもっといいこと”を追求して実現した企画!
テーマは「漢方と食事で健康に体質改善」
薬膳試食コーナーあり!参加費無料の人数限定企画ですので、お申込みはお早めに!

 

漢方と薬膳イメージ写真500

 

有機野菜イメージ500

 

 

セミナーの内容の枠AA

 

 

日時・場所・限定の枠AA

 

 

参加費の枠AA

 


 

予約申し込み

 

① お申し込みフォーム

 

■お名前(必須)

 

■メールアドレス(必須)

 

■電話番号(必須)

 

■参加人数(ご本人含め2名以上でご参加の場合は、参加人数とお連れの方全員のフルネームをご記入ください)(必須)

 

■お悩みの症状、ご相談されたい内容

 

 


 

② 電話

 

138-17117-000(古川)

 

 

「運動の秋、食欲の秋、読書の秋に効く!ツボ」

秋といえば!運動の秋、読書の秋、そして食欲の秋!やりたいことが盛りだくさんです。

今回はさまざまな症状に効くツボをご紹介します。

 

 

【運動の秋に効く!ツボ】

主に足の疲労をとるツボをご紹介します。

 

A500

 

①陽陵泉

陽陵泉(ようりょうせん)は足の外くるぶし側、膝の真横を少し下がったところにある骨の突き出ている部分の真下にあります。

中医学ではこのツボは様々な筋肉にかかわる症状に応用されています。

 

②太渓

太渓(たいけい)は内くるぶしのすぐ後ろにあります。

リラックス効果のために応用されるほか、解剖学的には足の筋肉を中心に全体をほぐす効果があるとされています。

 

 

【読書の秋に効く!ツボ】

疲れ目に効くツボをご紹介します。

 

B500

 

①晴明

晴明(せいめい)は眼の内側やや上部にあります。

よく目が疲れたときに親指と人差し指で抑えるあの場所がまさに晴明です。

 

C500

 

②合谷

合谷(ごうこく)は手の甲を上にし、親指と人差し指の付け根のくぼみにあります。

 

 

【食欲の秋に効く!ツボ】

胃もたれなどに効くツボをご紹介します。

 

D500

 

①足三里

足三里(あしさんり)は膝下のくぼみから指3本分下のところに位置しています。

 

E500

 

②内関

内関(ないかん)は手首の横じわからひじのほうへ指を3本あて、その中央に位置しています。

 

 

刺激は「痛気持ちいい」くらいが適切です。ご家族の方に試してあげるときは、加減がいいか聞きながら押してあげましょう。

 

体調不良が続く場合は医療機関の受診をおすすめいたします。

 


 

保険のこと、漢方、鍼灸治療についての疑問、どの先生に診てもらえばいい?などなんでもご質問ください

 

→なんでも相談はこちら

 

→診察予約はこちら

 

 

 

 

~「乾燥肌」の治療法~

 

ジメジメした夏が終わりホッとひと安心するのも束の間、秋は乾燥の季節です。喉が渇いて風邪を引きやすいのも悩みの種ですが、お肌の乾燥も様々な問題を引き起こします。カサつつくだけではなく、痒み、フケなど、悩ましいことばかり。
様々なタイプごとに乾燥肌を解決しましょう。

 

 

1500

 

 

【乾燥肌の主な症状】

 

①頭皮が乾燥してかゆい(フケも多くなった)

 

②首、肘、膝裏が乾燥する

 

③かかとが乾燥してガサガサしている

 

④身体全体の皮膚が乾燥して喉も渇く

 

⑤目、口の周りが乾燥して下痢しやすい暴飲暴食した夜は、よく眠れない

 

※他にも乾燥肌の症状は多くあります。実際に症状のある方は中医師にご相談ください。

 

 

【乾燥肌の症状別治療法】

 

①頭皮が乾燥してかゆい

 

特徴:受験生やストレスが多い人、お酒を多く飲む人に現れやすいタイプ。

 

治療:生薬で身体を解毒し、緊張を緩和して血流を改善する生薬の処方。

 

養生:×唐辛子、焼酎、レバー

 

   〇梅干し、スイカ、銀杏など

 

 

②首、肘、膝裏が乾燥する

 

特徴:汗をかきやすい人や、生の海鮮を食べた後、乾燥の症状が現れるタイプ。

 

治療:身体の緊張を緩和し、心が穏やかになる生薬の処方。

 

養生:×刺身、羊肉、アイスクリーム

 

   〇牛蒡、漬物、キュウリなど

 

 

③身体全体が乾燥し喉も渇く

 

特徴:身体を潤わせる「陰」のバランスが悪く、食生活のリズムも乱れているタイプ。

 

治療:「陰」の成分を補い、不安な心を安定させる生薬の処方。

 

養生: ×菓子パン、ケーキ、甘い飲料水

 

   〇アサリ、シナモン、山芋など

 

 

④目、口の周りも乾燥し下痢もしやすい

 

特徴:胃腸の働きが悪く、消化、吸収や排泄が上手くできないタイプ。胃腸の働きが弱い子供に多くみられる。

 

治療:胃腸の働きを改善し食欲を調節する、また血を補う生薬を処方。

 

養生: ×チョコレート、霜降り肉、コーヒー

 

   〇白菜、モロヘイヤ、ハト麦など

 

 

 

★肌に潤いがない時はここをマッサージしよう!★
血海(ケッカイ)

2500

 

※膝のお皿のやや上、内側にあるツボ。皿から指4本分くらい上のところを100~200回、優しくマッサージしましょう。

 

 

 

乾燥肌の治療が得意な老中医の診察室】

 

 

芦田 明日香先生

无标题

 

Aさんは上海に住む35歳の女性です。

 

数年前から乾燥肌に悩まされてきました。主に手足が痒くなり、秋から冬にかけて症状が悪化します。ステロイド薬を使用すると改善しますが、ステロイド剤を使用し続けたくないために来院しました。家事などが忙しくなりストレスが増すと、悪化するそうです。便秘や睡眠障害、怠惰感も伴います。

 

初診時:両手や両足の皮膚が乾燥のためにカサカサして粉を吹き、痒みも伴っています。部位によっては掻いてしまったために、炎症を起こし出血がみられました。

 

芦田先生はAさんの状態を観察し、話を聞いた結果、「気」と「血」が不足している状態と診断しました。治療には生薬に加えて、かゆみを抑えるための外用薬、保湿剤を処方しました。また、アドバイスとして飲食や入浴に関する注意点をお伝えしました。

 

2週間後、痒みに改善が見られ、炎症も見られませんでした。便通も改善されていました。
4週間後、肌の乾燥にも改善が見られ、粉も吹かないようになりました。痒みも前回に比べてさらに改善が見られました。倦怠感や便秘は解消され、睡眠障害にも改善が見られました。
引き続き2週間服用を続けた結果症状が安定しているために治療を終了しました。保湿剤は引き続きご使用いただいています。

 

 

 

診察予約はこちら

 

 

 

なんでも相談はこちら

 

 

★保険についてのご質問、漢方ってどうやって飲むの?苦い?

どの先生に診てもらえばいい?などなんでもご質問ください

 

 


 

 

■バックナンバー

 

~「じんましん」の治療法~

 

~「睡眠障害・不眠」の治療法~

 

「のぼせ・更年期障害」の治療法

 

「首・肩の痛み」の治療法

 

「女性特有の痛み・尿漏れなど」の治療法

 

「生理不順」の漢方治療・養生法

 

「運動後の痛み」の治療法

 

「外反母趾、巻き爪」の治療法

 

「スマホ病」の治療法

 

「不安感」の漢方治療・養生法

 

「インフルエンザ」の漢方治療・養生法

 

「便秘」の漢方治療・養生法

 

「更年期障害」の漢方治療・養生法

 

「疲労」の漢方治療・養生法

 

「四十肩・五十肩」の治療法

 

「腰痛」の治療法 Part2

 

「咳・喘息」の漢方治療・養生法

 

「めまい」の漢方治療・養生法

 

「首肩の痛み」の鍼灸治療・養生法

 

「乾燥肌」の漢方治療・養生法

 

「風邪&咳」の漢方治療・養生法

 

「冷え性」の漢方治療・養生法

 

「睡眠障害」の漢方治療・養生法

 

「生理痛」の漢方治療・養生法

 

「アトピー」の漢方治療・養生法

 

「生活習慣病」の予防・養生法

 

「繰り返す下痢」の漢方治療・養生法

 

「むくみ」の漢方治療・養生法

 

「腰痛」の漢方治療・養生法

 

「慢性鼻炎」の漢方治療・養生法

 

「胃痛」の漢方治療・養生法

 

「不妊症」の漢方治療・養生法

 

「長引く咳」の漢方治療・養生法

 

「寝違えに効く!ツボ押し」

おはよー!・・・あれ、首どうしたの?それ以上曲がらないの?「うん・・・寝違えちゃって・・・」。寝違えた日は一日が不便ですよね。

今回はそんな症状に効くツボをご紹介します。

 

 

 

【寝違えに効く!ツボ】

 

 

1500

 

肩井

肩井(けんせい)は乳頭に手を置いて、そのまま肩の上縁まで移動させ、その周辺のコリを感じる部分を探します。

親指以外の4本指をひっかけてフックをかけるように、やや下方向に力をかけると刺激を与えやすいです。

 

 

 

2500

 

大椎

大椎(だいつい)は、首の後の背骨上にあります。顎を引いたときに特に目立つ飛び出た骨の真下です。

大椎は寝違えのような筋肉の問題に効果があるほか、風邪を引いたときにもよく使用されるツボです。

 

 

3500

 

 

天柱、風池

天柱(てんちゅう)、風池(ふうち)はおおよそ後頭部の髪の生え際にあります。首の後ろをとおっている2本の太い筋肉の筋と生え際の交差するところを刺激します。

こちらも大椎と同じく風邪にも使用されています。

 

 

4500

 

後渓

後渓(こうけい)は手のひらの小指側の側面にあります。手のひらの横ジワの端のやや下にあるくぼみを、下から小指側に押し上げるように刺激します。

後渓は首と離れたところにありますが、寝違えや肩こりなどにも幅広く使用されています。

 

刺激は「痛気持ちいい」くらいが適切です。ご家族の方に試してあげるときは、加減がいいか聞きながら押してあげましょう。

 

ご注意!

寝違えの原因は、就寝時の姿勢が適切でないために起こることが主です。一方で、慢性的に局部に問題を抱えていると、寝違えを起こしやすいことになります。その場合はたとえ寝違えが起きていなくとも適切な処置が必要です。

 

体調不良が続く場合は医療機関の受診をおすすめいたします。

 


 

保険のこと、漢方、鍼灸治療についての疑問、どの先生に診てもらえばいい?などなんでもご質問ください

 

→なんでも相談はこちら

 

→診察予約はこちら