【終了しました】2/16(木)「漢方と自然野菜の食育」セミナー

「こちらのセミナー終了致しました。」

 

~育てた野菜を食べる生活~

 

漢方自然野菜の食育」セミナー

 

 

 無料!個別体質診断(5分)+漢方アドバイスつき

 

make natural vegetable

 

2/16(木)陕西南路「ガーデンホテル(花園飯店)」2階の和食「山里」にて、「自然へ帰ろう!」をテーマに「漢方と自然野菜の食育」セミナーを開催。

・「食事+漢方(医食同源)の利用法」

・「育てた野菜を食べる健康食」

・「身体と心に効く漢方と自然野菜食のお話」など、

日本人の漢方専門家の解説が聞ける特別セミナーとなっています。

自然野菜を使った、山里の本格和食ランチコースつき。人数限定のセミナーですので、 お申込はお早めに。

 

京料理小鉢イメージ

 

kanpo

 

 

ガーデンホテル「山里」総料理長がこの日のために創作した  

★オリジナル:自然野菜の薬膳和食ランチコース★ 

 

lunch japenese food

 

kaijyou image

 

menu

*席に限りがございますので、お子様連れのご参加はご遠慮くださいませ。

 


 

GENTEI20

 

日時:2017年2月16日(木)

   10:30am – 12:30pm

 

場所:陕西南路:ガーデンホテル(花園飯店)2階「山里」

 

ymazato shop

 

上海市茂名南路58号(×陕西南路)

(地下鉄)地下鉄1号線「陕西南路」駅3号出口から徒歩3分

 

限定の文字

20名まで

※定員になり次第締め切り

 

参加費:1回限りの特別価格130RMB

price

*席に限りがございますので、お子様連れのご参加はご遠慮くださいませ。

 

講師:古川 裕三先生(BODY&SOULメディカルクリニック漢方専門)

 

 

 

presentpresent present presentpresent present present present

present for coming

漢方アロマ茶(リラックス)1日分

「活菜生活」から「完全無農薬、美味しい水耕栽培野菜

を プレゼント!

 

 presentpresent present presentpresent present present present

 

 


 

 

予約申し込み 

 

natural vegetable

 

① お申し込みフォーム

 

■お名前(必須)

 

■参加人数(ご本人含め2名以上でご参加の場合は、参加人数とお連れの方全員のフルネームをご記入ください)(必須)

 

■電話番号(必須)

 

■メールアドレス

 

■現在お悩みの内容・その他のお問い合わせ

 

 

 


 

② 電話

 

138-17117-000(古川)

 

15000-62-1500(日本語)

 

【終了しました】1/17(火)「かっさビューティ&体質改善」セミナー @古北

【こちらのセミナー終了致しました】

 

~ココロとカラダが軽くなる~

 

かっさビューティ体質改善」セミナー at古北

 

1/17(火)に「ココロとカラダが軽くなるかっさと漢方」をテーマにしたセミナーを開催!「自宅でできるかっさ健康法」や「漢方で美しく体質改善する方法」など実践しながら学べる、1日だけの特別企画です。 今回は、かっさプレート(1枚)とかっさオイル(1回分)もプレゼント!

 

去年は、キャンセル待ち続出だったこのセミナー、年に1回の開催で、20名限定セミナーですので、お申し込みはお早めに!

 

kassa-teach

 

rabenda

 

無料!個別体質診断(5分)+漢方アドバイスつき

 

 

〜ZOO CAFE特製ランチ〜

 

menu

 

特製ベルギーワッフルセットor照り焼きチキンパニーニセット

※コーヒー・カフェラテ・ホットミルク・紅茶のいづれかのドリンク付き

 

 waful

▲特製ベルギーワッフルセット

 

ランチイメージ写真300-420

▲照り焼きチキンパニーニセット

 


 

70RMB

 

場所:ZOO CAFE at 黄金城道

zoo cafe logo

(住所)上海市長寧区黄金城道718号(×銀珠路)

(地下鉄)地下鉄10号線「伊犁路」駅徒歩5分

 

日時:2017年1月17日(火)

10:00am – 12:30pm

 

定員: 限定20名様まで

※定員になり次第締め切り

 

参加費: かっさオイル&かっさプレート付き70 RMB  

※ZOO CAFE特製ランチセット付き

※席に限りがございますので、お子様連れのご参加はご遠慮くださいませ。

 

講師:芦田 明日香先生(BODY&SOUL漢方専門)

かっさビューティ本の表紙写真230-300

 

*「水谷式かっさビューティ」の監修をされた先生です。

 

講師:古川 裕三先生(BODY&SOUL漢方専門)

 

 

★来場プレゼント★

 

raijyou tekisuto

 

★身体スッキリ「無料耳ツボ体験1回

★各自の体質改善の助けになる「薬膳レシピカード

★「漢方アロマ茶(リラックス)1日分

 

women

 


 

予約申し込み

 

habutea

 

① お申し込みフォーム

 

■お名前(必須)

 

■参加人数(ご本人含め2名以上でご参加の場合は、参加人数とお連れの方全員のフルネームをご記入ください)(必須)

 

■電話番号(必須)

 

■メールアドレス

 

■現在お悩みの内容・その他のお問い合わせ

 

 

 


 

② 電話

 

138-17117-000(古川)

 

15000-62-1500(日本語可)

〜「風邪&咳」の漢方治療・養生法〜

風邪と一口にいっても症状は様々、中医学では治療法がそれぞれ異なります。 漢方薬は効果が出るのが遅いと思われがちですが、風邪のような急性の症状にも良く効く処方があります。

治ったと思うとまたすぐに風邪を引いてしまう方、風邪が長引いていつまでも咳をしている方などは体質を改善することで症状が治まることが多くあります。

 

kaze

 

【風邪&咳の主な分類(中医学)】

 

①風邪を引きやすい

 

②咽喉が痒く、身体がゾクゾクする

 

③咽喉が痛く、発熱する

 

④鼻水や痰が多く出る

 

⑤風邪の後咳だけが長引く

 

⑥咳がひどく眠れない

※風邪の症状が無く咳だけが出ている場合や、喘息、ストレスによる咳などは治療法が異なります。また、風邪の場合も上記以外のタイプがあります。症状が出ている方は中医師にご相談ください。

 

 

【風邪&咳の分類別治療法】

 

① 風邪を引きやすい

 

 特徴:毎年風邪が流行すると風邪を引き、治ってもすぐにまた風邪を引いてしまいま

    す。このタイプの方は汗をかきやすく、身体がだるく疲れやすい傾向にあり、

    偏食が多く、運動が苦手な方も多いです。

 

治療:胃腸の働きを良くし抵抗力をアップする漢方

   流行前に予防の漢方を処方

 

養生:×唐辛子、アイスクリーム、ケーキなど。

   生姜、棗、薬用人参など

 

 

② 咽喉が痒く、身体がゾクゾクする

 

特徴:発熱をしてもあまり高熱にはならず、寒気がして鼻水や痰がサラサラしている

   タイプです。咽喉に違和感があり、痒い感じがするものの痛みはひどくはあり

   ません。

 

治療:風邪を発散する漢方

   +身体を温める漢方

   +身体を温め、咳を止める漢方(咳が出る場合)

 

養生:×アイスクリーム、生サラダ、冷たい飲み物など

   生姜、ネギ、赤紫蘇など

 

 

③ 咽喉が痛く、発熱する

 

特徴:熱や炎症の程度が強く、鼻水や痰が黄色くなるタイプです。咽喉の痛みがあ

   り、咳が出る場合は激しくなることが多いです。

 

治療:風邪を発散する漢方

   +熱や炎症を抑える漢方

   +熱や炎症を抑え、咳を止める漢方(咳が出る場合)

 

養生:×唐辛子、生姜、ニンニクなど

   菊の花、ミント、梨など

 

 

④ 鼻水や痰が多く、咳が出る

 

特徴:透明な鼻水や痰が多く出るときは冷えにより起きていることが多く、鼻水や痰

   が黄色く粘りのあるときは身体に熱がこもり炎症などが起きていることが多い

   です。鼻水や痰により咽喉が刺激されて咳が出ることもあります。

 

治療:鼻水や痰を減らし、排出する漢方

   鼻水や痰が透明なら+温める漢方

   鼻水や痰が黄色なら+冷ます漢方

 

養生:×揚げ物、甘いお菓子、冷たい飲食物など

   ミカンの皮(乾燥させたもの)、トウモロコシのひげ、冬瓜など

 

 

⑤ 風邪の後、咳だけが長引く

 

特徴:風邪に抵抗する力が弱く、発熱することも汗をかくこともできずに風邪がすっ

   きりと治らず、咳も長期化するタイプです。

 

治療:咳を止める漢方

   +抵抗力を高める漢方

 

養生:×お酒、睡眠不足、揚げ物など

   キャベツ、トウモロコシ、梨など

 

 

⑥ 咳がひどくて眠れない

 

特徴:咳が長く続くと、夜に咳き込み目を覚ましたり、眠れなくなったりすることが

   あります。呼吸器系の潤いが不足してしまっていたり、長引く咳で心身も疲労

   してしまっていたりするタイプです。

 

治療:咳を止める漢方

   +呼吸器系の潤いや心身を養う漢方

 

養生:×みかん、コーヒー、カレーなど

   ユリ根、ふき味噌、ローズティーなど

 

 

 

【風邪&咳の治療が得意な老中医の診察室】

 

施紅 先生

 

sensei

 

Aさんは上海在住の女性です。5日ほど前に引いた風邪がなかなか良くならず、抗生物質を飲むと身体がだるくなり嫌なので漢方で治したいとのことで来院されました。

施先生はまずAさんの話を聞きながら、話す様子をじっと観察しました。Aさんはぼんやりとした様子で、話しながら痰の絡んだ咳をしており、その声は力がありませんでした。時折鼻の横を抑えたり、咳きこんで話を中断したりしました。Aさんは咳がひどくて夜何度も起きてしまい、日中も元気が出ず気持ちも落ち込んでしまうとのことでした。

次に施先生は質問をしながらAさんの手首の脈を触り、咽喉を見て、左右の目の下の辺りと眉頭の辺りを軽く押すと、Aさんは眉をしかめ、痛がりました。舌を見ると、赤い舌をしており、表面には黄色い苔がついていました。また、Aさんは体力がなく、周りに風邪を引いている人がいるとすぐにうつされてしまうこと、アレルギー体質であること、上海に来てから咽喉の調子が悪いことがわかりました。黄色く粘りのある鼻水と痰が多く出て、寝ていると咽喉に下りてきて咳が出るのだということでした。

 

Aさんの症状は、もともと体力が無く抵抗力が弱く炎症が起きやすい体質である上に今回風邪を引き、副鼻腔炎も起こしてしまっていると施先生は判断しました。咳がひどく出ることでさらに体力と気力を消耗して症状がなかなか改善せず、精神的にも疲労して、日中の元気が出ずぼんやりとしていると考えました。

 

施先生はまず、今起きている症状を落ち着かせるために、呼吸器系の炎症や熱を抑えながら鼻水や痰を減らす漢方の処方を出しました。また、生姜やニンニク、辛いもの、魚介類、お酒は避けるようにアドバイスをしました。

一週間後、Aさんは目の下と眉の下の痛みが無くなり、鼻水と痰が減り、咳が減ってきました。日中ぼんやりすることも減りました。施先生は漢方の処方を少し調整してさらに一週間治療を続けました。

二週間後、鼻水と痰が減り、咳が少なくなりました。夜も眠れるようになり日中の気力も出てきました。風邪の症状はほとんど良くなったため、体質改善の治療に切り替えて治療を続け、調子が良いとのことで治療終了となりました。

 

 


 

 

診察予約はこちら

 

 

 

なんでも相談はこちら

 

 

★保険についてのご質問、漢方ってどうやって飲むの?苦い?

どの先生に診てもらえばいい?などなんでもご質問ください

 

 


 

 

■バックナンバー

 

「冷え性」の漢方治療・養生法

 

「睡眠障害」の漢方治療・養生法

 

「生理痛」の漢方治療・養生法

 

「アトピー」の漢方治療・養生法

 

「生活習慣病」の予防・養生法

 

「繰り返す下痢」の漢方治療・養生法

 

「むくみ」の漢方治療・養生法

 

「腰痛」の漢方治療・養生法

 

「慢性鼻炎」の漢方治療・養生法

 

「胃痛」の漢方治療・養生法

 

「不妊症」の漢方治療・養生法

 

「長引く咳」の漢方治療・養生法

 

不眠に効く!ツボ押し

【失眠(しつみん)】

 

 01

 

失眠は足の裏のかかとの真ん中にあります。

その名の通り、失った眠りを回復する働きのあるツボです。

 

寝る前に手の親指で押したり、ベッドの縁などで刺激をすると良いでしょう。

また、お灸をすえるのも効果的です。

失眠のツボは不眠症の他、こむらがえりにも効果があります。

 

 

 

【太衝(たいしょう)】

 

 02

 

太衝は足の甲にあります。

足の甲の親指と人差し指の間を足首側にたどっていくと、指が止まる場所があります。

足の親指につながる骨と人差し指につながる骨の交わる場所の手前です。そこが太衝です。

 

太衝にはストレスや緊張をほぐす働きがあり、それによる不眠に効果があります。

緊張が強い人は太衝を押すと強い痛みがあります。痛い場合は無理に刺激せず、優しくさすってください。

太衝のツボは不眠の他、のぼせ、めまいや生理痛の治療にも使われます。

 

 

 

【神門(しんもん)】

 

 03

 

神門は手のひら側の手首の横ジワの上、小指の下あたりにあり、くぼんでいます。

「神」とは精神や思考活動のことを言い、それが出入りする場所ということで神門という名前がつけられています。

 

神門のツボは不安を和らげ、気持ちを落ち着かせる働きがあります。

不安を感じる方は眠れない時だけではなく、日中も神門のツボを押してみましょう。

神門のツボは不安、不眠、ヒステリーの他、どうきや心臓疾患などにも効果的です。

 


 

保険のこと、漢方、鍼灸治療についての疑問、どの先生に診てもらえばいい?などなんでもご質問ください

 

→なんでも相談はこちら

 

→診察予約はこちら