【終了しました】9/12(火)「ウォーキングレッスン&肩こり・腰痛・骨盤調整」講座

「こちらのセミナー終了致しました。」

 

 

~正しい姿勢と歩き方で、健康的な痩せ体質に~

titleafter

 

9/12(火)に曲阜路のgelato pique café(上海大悦城店)にて「美しく健康的な女性を目指す!」をテーマにしたセミナーを開催!

「女子力を上げる美しい歩き方」「肩こり・腰痛・骨盤の歪みを解決する方法」など実践しながら学べる、1日だけの特別企画です。人数限定(1日限り)のセミナー企画ですので、お申し込みはお早めに!

 

講座内容

 

【第1部】立ち姿でチェック!肩こり・腰痛を撃退する方法&骨盤調整

 

katakori&youtsu-after

 

•女子力を上げる方法

•印象力を一気に上げる秘訣

•自信の付け方

•女性らしい上品な立ち振舞い

•美しいウォーキング方法

 

★5分間の無料!骨盤の歪みチェック付き、健康相談★

 

49290282 - women subjected to manipulative

 

講師:古川 裕三氏(BODY&SOULメディカルクリニック医師)

 

dr.furukawa

 

 

【第2部】歩き方で見た目も変わる!女性の美しいウォーキング

wolking-after

 

•女子力を上げる方法

•印象力を一気に上げる秘訣

•自信の付け方

•女性らしい上品な立ち振舞い

•美しいウォーキング方法

 

★特別価格:100元!60分間の個別ウォーキングレッスン★

 

講師:岩村 圭子先生(マナーコンサルタント)

 

iwamura

 


 

timeafter

 

(住所)上海市西蔵北路198号上海大悦城北座3楼N321(×曲阜路)

(地下鉄)8号線・12号線「曲阜路」駅 1番出口直結

 

限定の文字

 

 限定:15名様まで

(ウォーキングレッスンは先着6名様まで)

 

参加費:

 100元無料講座&女子力を上げる健康ランチコース付き)

200元(さらにご希望の方、先着6名様は+100元で60分間のウォーキングレッスンを受講いただけます)

※お申込の際、上記参加コースorのどちらをお選びください

 


 

girl

 

 

予約申し込み

 

① お申し込みフォーム

 

 

■お名前(必須)

 

■メールアドレス(必須)

 

■電話番号(必須)

 

■参加人数(ご本人含め2名以上でご参加の場合は、参加人数とお連れの方全員のフルネームをご記入ください)(必須)

 

■参加コース (必須)

 100元(無料講座&女子力を上げる健康ランチコース)
 200元(無料講座&+100元の60分間のウォーキングレッスン&女子力を上げる健康ランチコース)

 

■お悩みの症状、ご相談されたい内容

 

 

 


 

② 電話

 

138-17117-000(古川)

 

15000-62-1500(日本語)

 

 

 

【終了しました】8/20(日)夏の「漢方&薬膳セミナー」

「こちらのセミナー終了致しました」

 

 

~こころとからだにもっといいこと~

free-after

 

夏の「漢方薬膳セミナー」

 

日本人漢方専門家が“こころとからだにもっといいこと”を追求して実現した企画! 「漢方と食事で健康に体質改善」をテーマにした、「漢方&薬膳セミナー」の第1回目。 薬膳試食コーナーあり!参加費無料の人数限定企画ですので、お申込みはお早めに!

 

B&S1

 

第1回!夏の漢方薬膳 

「夏バテ&疲労回復の漢方」

「ダイエットにおススメ!の漢方&薬膳」

 

夏に体調を崩しやすい方必見!上海の過酷な夏を乗り切るための体を癒す養生方法。 ダイエットを考えている人へ!漢方と薬膳のメタボリック対策を伝授します。薬膳試食会もあり。

 

5分間の個別漢方無料相談会あり

 


 

講師:古川裕三氏(BODY&SOUL 漢方専門家)

 

日時:8月20日(日)

AM10:00~PM12:00

 

場所:Lifestyle Center

(住所)西蔵南路760号安基大厦14階

★地下鉄8号線・10号線「老西門」駅

または地下鉄8号線・9号線「陸家浜路」駅から徒歩5分

 

限定:10名様まで

 

10gentei

 

※席に限りがありますのでお子様をお連れのご参加はご遠慮ください。

 

参加費:無料

 

~薬膳試食会付き~

yakuzen food

 

参加特典:身体スッキリ無料耳ツボ体験1回付き

 


 

moushikomi

 


① お申し込みフォーム

 

 

■お名前(必須)

 

■参加人数(ご本人含め2名以上でご参加の場合は、参加人数とお連れの方全員のフルネームをご記入ください)(必須)

 

■電話番号(必須)

 

■メールアドレス

 

■現在お悩みの内容・その他のお問い合わせ

 

 

 


 

② 電話

 

138-17117-000(古川まで)


15000-83-7770(日本語)

 

【終了しました】KAI XIN GUOの中医カウンセリング

「こちらのセミナー終了致しました」 

 

 

~日曜日の午後、茶カフェ『KAIXINGUO』で、 日本人中医師による、無料!中医カウンセリング開始~

 

after1

 

 

7月・8月は『痛み』の相談会です!

こんな症状で悩んでいませんか?

 

itami-after

 

kanpo image

 

★首、肩、肋骨、背中、臀部の痛み。膝、足首、踵などの関節の痛み。

★西洋医学の検査で原因がわからない痛み。

★産後や生理前の頭痛(偏頭痛)(生理痛)

★胃カメラで正常なのに胃が痛い、鎮痛剤服用後の胃痛

★男性に多い日曜日の頭痛

★飲酒後の腹痛、会議中の腹痛、長距離電車及びバスの中での腹痛など

 

 

他にもこんな相談も可能です! 

『疲労』

43019857 - businessman suffering with a smartphone

 

中医学では、心の疲労と体の疲労に分けて考えることがあります。 会社や家庭ではなかなか言いづらい「疲れた」と言える場所をここでは提供しています。 心と体の疲労度合いを相談してみては?

 

zhengjiu

 


 

相談担当:BODY&SOULメディカルクリニック浦東

BODY&SOUL logo

 

古川裕三 医師

 dr.furukawa

 

相談開催日程:下記日程でご希望の御時間(1名:30分)をお知らせください。

 

black-boardafter

 

場所:cafedelest-kai xin guo(浦東:東和公寓1階)

logo

 

(住所)上海市東綉路66号東和公寓内1階カフェ(×錦延路)

(地下鉄)2号線「上海科技館」駅6号出口より徒歩8分

 

soudan-price-after

 

 


 

ドクターイラスト1

 

予約申し込み

 

① お申し込みフォーム

 

■お名前(必須)

 

■メールアドレス(必須)

 

■電話番号(必須)

 

■相談ご希望日程 (必須)

 7月16日(日) 8月20日(日)

 

■相談ご希望時間 (必須)

 

■お悩みの症状、ご相談されたい内容

 

 


 

② 電話

 

138-17117-000(古川まで)

 

15000-83-7770(日本語)

 

 

膝の痛みに効く!ツボ押し

【委中(いちゅう)】

 

ityuu-after

 

委中は両膝の裏側、膝を曲げた時にできる横じわの真ん中にあります。

委とは曲がるという意味、中は中央という意味で、ツボのある場所を表しています。

 

膝を曲げて両手の親指を委中に重ね、膝をつかむようにして押すと良いでしょう。 このツボは膝の痛みの他、腰痛、肩の痛み、足のむくみや冷え、腹痛や嘔吐、泌尿器系の症状などに効果的です。

 

 

【膝眼(しつがん)】

 

shitugan-after

 

膝眼は両膝の皿の下両側にあり、少しくぼんでいいます。外側のツボを外膝眼と言い、内側にあるツボを内膝眼と言います。

膝の皿の下両側にあってくぼんでいる様子が目のようなのでこの名前がつけられています。

 

膝の外側が痛い時は外膝眼を重点的に押し、内側が痛い時は内膝眼を重点的に押しましょう。

 

 


 

保険のこと、漢方、鍼灸治療についての疑問、どの先生に診てもらえばいい?などなんでもご質問ください

 

→なんでも相談はこちら

 

→診察予約はこちら

 

〜「四十肩・五十肩」の治療法〜

中高年になると起きやすい肩周辺の痛みと動かしづらさを一般的に四十肩、五十肩と呼びます。関節付近に炎症が起きている状態で、正式には肩関節周囲炎と言い、筋肉の疲労で起きる肩こりとは別のものです。肩関節周囲炎は加齢により起きやすくなります。

katanoitami

 

【四十肩、五十肩の主な症状】

 

① 寝がえり、服の着脱時に肩が痛む

 

② 荷物を持つと肩に激しい痛みが走る

 

③ 腕が上がらす、顔を洗うのもつらい

 

④ 肩の痛みが激しく、痺れもあり眠れない

 

 

【四十肩、五十肩のタイプ別治療法】

 

①  寝がえり、服の着脱時に肩が痛む

 

特徴:年齢的な肩の柔軟性の低下や炎症があるタイプです。

 

治療方法:漢方薬で関節の血流や筋肉の弛緩を促し、鍼で痛みのコントロールをしていきます。

 

 

② 荷物を持つと、激しい痛みが走る

 

特徴:筋肉の硬直や炎症、頚椎症などを併発している可能性があるタイプです。

 

治療方法:頚椎症や神経痛の治療を中心に、患者に必要な治療をプランニングしていきます。

 

 

③ 腕が上がらず、顔を洗うのもつらい

 

特徴:肩の正常な可動域が制限され、食事や洗顔時にも痛みがあり生活に支障をきたしているタイプです。

 

治療方法:鍼で痛みを緩和し、消炎鎮痛剤を服用しながら、運動療法で肩関節の正常な可動域を取り戻します。

 

 

④ 肩の痛みも激しく、痺れもあり眠れない

 

特徴:靭帯の硬直や断絶、筋肉の炎症、神経痛などが考えられるタイプです。

 

治療方法:まずは検査をして肩痛の原因を探り、原因に沿って適切な治療方法を実施します。

 

 

【四十肩、五十肩の治療が得意な老中医の診察室】

 

張  齢元 先生

 

Dr

 

Aさんは上海に住む60歳の男性です。半年ほど前からなんとなく右肩が痛くなり、だんだん左肩にも痛みが出るようになりました。最近二カ月は痛みが悪化し、肩から上腕にかけて痛み、物を取る時、腕を伸ばす時、腕を上げる時に痛みで動きが制限されるほどになりました。睡眠時にも痛みがひどく、同じ姿勢をしばらく続けていると痛みが悪化してくるようになりました。

張先生は、Aさんの話を注意深く聞き、肩の状態と舌と手首の脈をチェックしました。Aさんは腕の付け根の辺りを押されると痛がり、腕を自分で動かす際も人に動かされる際も痛みがあり、動く範囲が狭まっていました。また、手首の脈が細く、押し込まないと触れない位置にあると張先生は指摘しました。脈が細いのは血液不足を表し、脈が深い位置にあるのは身体が冷えていることを表します。張先生が確認をすると、Aさんは寒がりであり、肩の痛みは温めると和らぐと話しました。

 

張先生はまずAさんの肩に鍼を打ち、さらに温熱療法をして肩を温めました。肩の鍼を外した後、今度は肩から遠い位置のツボを使って治療をしました。そして、きつい仕事や重いものを背負うことは避け、肩を冷やさないように、家でホットパックをするようにアドバイスをし、肩の運動を指導しました。

 

Aさんは初回の治療を受けた後すぐに肩の痛みが減り、腕を上げるのも楽になりました。その後治療を受けるたびに症状が軽くなってきています。

 

 


 

 

診察予約はこちら

 

 

 

なんでも相談はこちら

 

 

★保険についてのご質問、漢方ってどうやって飲むの?苦い?

どの先生に診てもらえばいい?などなんでもご質問ください

 

 


 

 

■バックナンバー

 

「腰痛」の治療法  Part2

 

「咳・喘息」の漢方治療・養生法

 

「めまい」の漢方治療・養生法

 

「首肩の痛み」の鍼灸治療・養生法

 

「乾燥肌」の漢方治療・養生法 

 

「風邪&咳」の漢方治療・養生法

 

「冷え性」の漢方治療・養生法

 

「睡眠障害」の漢方治療・養生法

 

「生理痛」の漢方治療・養生法

 

「アトピー」の漢方治療・養生法

 

「生活習慣病」の予防・養生法

 

「繰り返す下痢」の漢方治療・養生法

 

「むくみ」の漢方治療・養生法

 

「腰痛」の漢方治療・養生法

 

「慢性鼻炎」の漢方治療・養生法

 

「胃痛」の漢方治療・養生法

 

「不妊症」の漢方治療・養生法

 

「長引く咳」の漢方治療・養生法